スポンサードリンク
事故・事件最新ニュース > 日記 > ピラニア水槽で少女を無理矢理泳がせる“恐怖のサーカス”逮捕

ピラニア水槽で少女を無理矢理泳がせる“恐怖のサーカス”逮捕

ピラニア水槽で少女を無理矢理泳がせる“恐怖のサーカス”逮捕
スポーツ報知


 イタリア南西部カンパニア州で、サーカス団が「恐怖のサーカス」と称し、ブルガリア人少女(19)にピラニアがいる透明の水槽で泳ぐ芸?を強要していたことが29日、分かった。サーカスの観客からの告発を受け、地元警察当局はサーカス団の主宰者らイタリア人男性3人を逮捕した。

 地元紙によると、少女の家族はサーカス団に事実上の“奴隷”として働かされていた。少女の妹(16)は、観客の前で窮屈な箱に閉じこめられた状態で、団員から箱の中にヘビやタランチュラなどを投げ込まれる残酷ショーに出演。妹はけがも負っていたという。

 サーカス団は、今年に入ってから姉妹らに1日15〜20時間のハードな労働を課したが、週給として支払っていたのは、わずか100ユーロ(約1万5600円)。姉妹の一家は不法移民で、両親もサーカスの動物の世話などをして働いていた。一家は、動物の輸送用に使っていたトレーラーの中で生活していたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080330-00000052-sph-soci&kz=soci
| 日記