スポンサードリンク

養殖クエ 売り込み本格化 白浜温泉街(和歌山)

養殖クエ 売り込み本格化 白浜温泉街(和歌山)
紀伊民報


 鍋料理のシーズンを前に、白浜町の白浜温泉街では養殖クエ(ハタ科)を主にしたコース料理を目玉にする宿泊施設が増えている。魚が安定供給されるめどがたち、白浜観光協会は「カニ、フグに匹敵する和歌山のグルメブランドに育てたい」と意気込む。白浜温泉旅館協同組合も「夏がメーンの白浜で、日本海のカニのように冬でもクエで売り込めれば」と誘客に力を入れている。
 クエはもちっとした弾力のある白身が特徴の高級魚。刺し身や鍋料理に珍重されている。
 近畿大学水産研究所が1988年に人工ふ化と飼育に成功した。養殖技術の研究が進み、味の面でも昨秋、専門家が太鼓判を押した。
 同研究所が中心になって設立したアーマリン近大(本部・白浜町)からの安定供給が今秋、可能になった。宿泊施設は「白浜町内で天然のおよそ半値で生けクエが入手できるのは大きな利点」と喜んでいる。
 旅館「万亭」は「通常の宿泊価格帯でもコース料理を出せるようになった」。ホテル三楽荘やホテル・旅館など5施設がある天山閣グループは、忘年会・新年会の主力メニューの一つに、今秋初めてクエのコース料理を取り入れた。価格帯の主流は8000〜1万円とみられている。
 さらに、ホテルシーモアでは県道に面したホールを料亭に改装中。紀州本クエ料理・和食処「九絵亭」の看板を掲げ、クエを前面に打ち出す。「できれば11月中に開店し、一般客にもクエ料理を提供できるようにしたい」と話す。
 白浜観光協会の中田力会長は「クエを和歌山を代表するグルメブランドにするのが10年以上前からの念願だった。今年を『クエ元年』とし、地域を挙げて育てていきたい」と意欲をみせる。
 白浜温泉旅館協同組合の小竹幸理事長は「懐石料理の中で、小鍋に切り身を入れる程度の出し方がこれまでの主流だった。秋以降は、組合加盟の半数近い10施設がコース料理を扱う。昨秋までに比べると様変わりした。チラシやポスターも製作中で、県とも連携してPRに努めていく」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000000-agara-l30
| 日記

スーパーでエスカレーター事故、首挟まれた小3男児が重体

スーパーでエスカレーター事故、首挟まれた小3男児が重体
読売新聞


 16日午後4時10分ごろ、神奈川県平塚市東中原のスーパー「西友平塚店」で、同市立松が丘小学校3年の男児(9)が、上りエスカレーターの手すりと天井の間に挟まれたと、同店から平塚市消防本部に119番通報があった。

 男児に意識はなく、ドクターヘリで同県伊勢原市の病院に搬送された。

 平塚署の調べによると、男児が地下1階から1階に上がる途中、上半身を手すりから乗り出し、天井との間に挟まったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000511-yom-soci
| 日記

<紀元会>死亡の女性の家族、教団の報復恐れ口裏合わせ?

<紀元会>死亡の女性の家族、教団の報復恐れ口裏合わせ?
毎日新聞

 宗教法人「紀元会」(本部・長野県小諸市)の信者で、すし店経営、奥野元子さん(当時63歳)が集団暴行を受け死亡した事件で、死亡当日に傷害容疑で逮捕された奥野さんの家族4人は、教団の報復を恐れて自分たちだけが関与したとする虚偽の供述をしていた疑いのあることが県警小諸署捜査本部の調べで分かった。事件では4人以外に女性信者21人が逮捕されたが、捜査本部は女性幹部の指示をきっかけに集団暴行が始まったとみており、暴行に至った経緯を追及している。  


 調べでは、奥野さんへの集団暴行は9月24日深夜から25日未明にかけて紀元会本部内であった。しかし▽奥野さんの夫ですし店従業員、和宏被告(35)▽長女の森久里子被告(37)=共に傷害致死罪で起訴=と▽次女、美智子容疑者(26)▽次女の夫、池勇治容疑者(30)=共に証拠隠滅容疑で再逮捕=は「自宅で暴行したら死んだ」と口裏合わせをしていた。さらに、美智子、池両容疑者はすし店内のテーブルや椅子を動かし、暴行現場に偽装していた。口裏合わせは和宏被告が言い出したという。

 県警は傷害の容疑を傷害致死に切り替え4人を身柄送検したが、4人の供述の細部に食い違いがあり、追及したところ、1人が紀元会本部内で他の信者が暴行したとする供述を始めた。他の信者の関与を隠していた点については、真実を明らかにすれば「殺される」と、他の信者の報復を恐れる内容の供述をしているという。

 捜査本部は、家族4人が現時点でも他の信者をかばっている可能性も捨て切れないとみて追及を続ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000063-mai-soci
| 日記

特大イセエビ見に来て! JR周参見駅に博物館開設

特大イセエビ見に来て! JR周参見駅に博物館開設
産経新聞


 すさみ町観光協会などは12日、イセエビ漁の解禁にあわせ、JR周参見駅内の町民コミュニティープラザに「イセエビ博物館」をオープンした。来年1月末まで開設し、町の名物のイセエビをPRする。

 開設には町立エビとカニの水族館(森拓也館長)が協力。この日は橋本明彦町長らがテープカットした後、水槽にイセエビを入れるセレモニーも行われ、「イセエビ娘」の蛇原加奈さん(27)らが重さ約1.7キロの特大イセエビを水槽に放した。また、すさみ沖で獲れたエビと外国産との食べ比べも行われ、訪れた観光客らは「外国産はパサパサしているけど、すさみ産のエビは味がしっかりしている」と話していた。

 イセエビ博物館では、シマイセエビなどすさみ沖で獲れるエビとともにニュージーランドロックロブスターなど世界のイセエビの仲間計9種を展示。生態などをパネルで解説している。開館時間は午前6時から午後7時半。

 観光協会では「イセエビ味覚祭り」もスタート。協会加盟の宿で1泊2食9800円からイセエビ料理を楽しめるプランを用意している。問い合わせは、すさみ町観光協会((電)0739・55・2004)へ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000023-san-l30
| 日記

朝青、大学相撲部へ「出げいこ」計画

朝青、大学相撲部へ「出げいこ」計画
日刊スポーツ


 モンゴルに帰国中の横綱朝青龍(26=高砂)が、来年初場所(1月13日、両国国技館)の復帰に向け、大学相撲部で「出げいこ」をする計画を持っていることが14日、分かった。朝青龍の関係者が「九州場所前に再来日して横綱が東京に残った場合、大学での出げいこをお願いするかもしれない」と明かした。
 2場所出場停止、九州場所千秋楽までの謹慎処分を受けた朝青龍は「解離性障害」とヒジや腰の治療のために帰国し、精神面では回復。ハラホリンの保養施設から、首都ウランバートルへ移動し、体作りを始めている。それを踏まえて、師匠の高砂親方(元大関朝潮)は「九州場所番付発表(今月28日)前に戻って謝罪会見をすべき」と話すが、朝青龍サイドは九州場所中か場所後の再来日を希望。現在、双方で調整中だ。
 番付発表後、九州場所前の再来日となると、全力士が九州入りしているために、朝青龍は1人でのけいこを余儀なくされる。それを回避するために関係者は「大学でけいこをさせてもらえれば幸い」と話し、高砂親方も「選択肢の1つになるだろう」と話した。受け入れ先の選定や交渉はこれからだが、高校出身の横綱が大学で「出げいこ」を行うとなれば、異例のケースとなる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000038-nks-fight
| 日記

亀田大毅の出場資格停止、JBCが処分方針

亀田大毅の出場資格停止、JBCが処分方針
読売新聞


 11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦で、挑戦者の亀田大毅選手(18)(協栄)が反則行為を繰り返した問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、大毅選手に一定期間、試合出場を差し止める「ライセンス停止」処分を科す方針を固めた。

 ライセンスはく奪に次ぐ重い処分で、同日夕のJBC倫理委員会で協議し、最長で1年間の停止処分となる見通し。JBCによると、試合での反則を理由とする日本人選手の「ライセンス停止」はここ10年で例はない。

 大毅選手は試合の最終12回、「レスリング行為」などを繰り返して前代未聞の「3点減点」という反則を取られた。「ボクシングを侮辱する行為」を重く見たJBCは、厳しい態度で臨む必要があると判断した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000003-yom-spo&kz=spo
| 日記

亀田大毅選手、1年間のライセンス停止

亀田大毅選手、1年間のライセンス停止
読売新聞


 日本ボクシングコミッション(JBC)倫理委員会は15日、11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦で、反則行為を繰り返した亀田大毅選手(協栄)を1年間の「ライセンス停止」処分とすることを決めた。

 このほか、この試合のセコンドについた父親の亀田史郎氏は無期限のセコンドライセンス停止、同じくセコンドについた兄の亀田興毅選手には厳重戒告、協栄ジムの金平桂一郎会長にはクラブオーナーライセンスの3か月停止――の処分を科す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000012-yom-spo
| 日記

<誘拐>ブログで家族への不満相談「お兄ちゃん悪くない」

<誘拐>ブログで家族への不満相談「お兄ちゃん悪くない」
毎日新聞


 長崎県諫早市の小学6年の女児(12)が大阪市のマンションに連れ込まれた事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された大阪市福島区の会社員、坂本優介容疑者(20)が長崎県警に任意同行を求められた際、一緒にいた女児が「長崎に帰りたくない。お兄ちゃんは悪くない」と捜査員に話していたことが分かった。女児が保護されるまでの8日間、女児は自由に行動できる状況にあったが、県警は坂本容疑者がわいせつ目的で女児をマンションに連れ込んだ可能性もあるとみて調べている。  
 女児は6日、家族あてに「捜さないで下さい」と書き置きを残し、現金1万6000円を持って自宅を出た。待ち合わせ場所のJR小倉駅(北九州市)で坂本容疑者と落ち合い、マンションに連れ込まれたという。
 坂本容疑者は、女児を連れ込んでいた13日までの8日間、通常通り会社に出勤。会社からの帰宅後や休日はオートバイの後ろに女児を乗せてドライブなどをしていたという。発見、保護された際も、2人でオートバイに乗ってマンションに帰ってきたところだった。
 2人は、女児が06年4月に開設した少女漫画のブログを通じて知り合った。「周りが自分のことを理解してくれない」と、家族に不満を持っている内容の書き込みに対して、坂本容疑者が相談に応じていたという。坂本容疑者も07年7月までマンションで母親と同居していたが、けんかが原因で母親は近くの自宅に戻っていた。
 2人はブログやメールで近況をやり取りするうちに親近感を持ち、坂本容疑者が「大阪まで遊びに来ない?」などと誘ったという。
 坂本容疑者は調べに対し「誘う前から12歳と知っていた」などと供述。県警は15日、坂本容疑者を長崎地検に送検した
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000038-mai-soci
| 日記

教団の17歳少女を逮捕=会員女性を集団暴行−傷害致死容疑・長野県警

教団の17歳少女を逮捕=会員女性を集団暴行−傷害致死容疑・長野県警
時事通信


 長野県小諸市の宗教法人「紀元会」会員で、すし店経営奥野元子さん(63)=同市荒町=が暴行を受け死亡した事件で、県警小諸署捜査本部は15日、傷害致死容疑で信者とみられる少女(17)を逮捕した。引き続き同容疑で教団の女性幹部ら10数人に対する聴取を進めており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 調べでは、少女は幹部らと共謀、教団施設内で奥野さんに集団で暴行を加え、死亡させた疑い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000091-jij-soci
| 日記

<力士急死>「愛知県警の初動にミス」 新潟大解剖医が指摘

<力士急死>「愛知県警の初動にミス」 新潟大解剖医が指摘
毎日新聞


 大相撲時津風部屋の序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山(ときたいざん)=が急死した問題で、遺体を解剖した新潟大大学院の出羽厚二准教授(法医学)が毎日新聞の取材に応じ、「初動に問題があった。家族に指摘されて解剖する事態になったのは大失態」と愛知県警の不手際を指摘した。遺体には全身に激しい打撲の跡などがあったが、県警は事件性が疑われる際に行う司法解剖をせず部屋側に返した。遺族が解剖を求めなければ問題が表面化しなかった可能性があり、初動捜査のあり方が問われそうだ。【岡田英】
 斉藤さんは6月25日、愛知県犬山市の寺にあった部屋から逃げ出し、兄弟子らに連れ戻された。26日午前11時10分ごろからぶつかりげいこを始め、約30分後に倒れ、同日午後2時ごろ死亡が確認された。愛知県警は捜査員を派遣し検視を行ったが、遺体が運ばれた犬山市の病院が死因について「心不全」と判断したこともあり、事件性は薄いとみて遺体を部屋側に返した。
 関係者によると、26日深夜に遺体を引き取った新潟市の遺族が傷を不審に思い、新潟県警に解剖を要請。同県警は検視の結果、「普通の傷ではない」と判断、愛知県警に連絡した。死後1日以上経過した27日夜に出羽准教授に愛知県警から解剖の要請があった。
 解剖の結果、死因は「多発外傷による外傷性ショック死」で、出羽准教授は、当初の死因とされた心不全・虚血性心疾患について「これは解剖結果ではないし、違う」と否定した。そのうえで、「『激しいぶつかりげいこで亡くなった』という部屋側の話をうのみにして事件性がないと判断した可能性がある」と愛知県警の検視を疑問視した。さらに「家族に連絡もせずに遺体を親方に返してしまった。結果的に加害者(の疑いがある部屋)側に返したことになり、常識的に考えておかしい」と批判した。
 出羽准教授は、解剖は当初発表のあった監察医による行政解剖ではなく、遺族の了承を得て公費で行う「公費承諾解剖」と呼ばれる方式で行われたことを明らかにしたうえで、「私に連絡がつかず解剖が行われなければ、『事件性がない』で終わったかもしれない」とも指摘している。
 ◇「批判仕方ない」…愛知県警幹部
 出羽准教授の指摘に対し、愛知県警幹部は「しかるべき(初動)捜査を行ったが、(遺体の扱いなどについて)批判を受けても仕方ない部分もある。真相の解明に向け、さらに必要な捜査を進めたい」などと話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000005-mai-soci
| 日記

テリー痛烈“身内”批判「TBS実況最低だった」

テリー痛烈“身内”批判「TBS実況最低だった」
産経新聞


 14日午前放送のTBS系情報番組「サンデー・ジャポン」で、テリー伊藤氏は王者・内藤大助が反則を繰り返した挑戦者・亀田大毅を判定で破ったWBC世界戦について「実況も最低だった」とTBSの“亀田びいき”の実況を痛烈に批判した。
 王座を防衛した内藤大助選手を迎えて行われた同番組で、テリー氏は世界戦で反則を繰り返した亀田大毅のバッティングを「ああいうことをずっとやっているのが問題」と批判。返す刀で、バッティングで内藤選手が流血した場面で「このままだと亀田が(TKOで)勝ちますね」と実況したり、最終ラウンドの“投げ技”反則に「若さが出ました」とコメントしたと紹介し、「TBSは亀田を応援しているが、納得できない。TBSもぬるいよね。悪いことは悪いと言わないと」と、同局の姿勢を批判した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000902-san-ent
| 日記

<特急緊急停止>小学生3人が非常ボタン押し 大分・中津

<特急緊急停止>小学生3人が非常ボタン押し 大分・中津
毎日新聞


 14日朝、大分県中津市是則のJR日豊線東中津駅近くの桃山踏切(警報機、遮断機付き)で非常ボタンが押されたため、特急2本が相次いで緊急停止した。県警中津署が目撃情報から浮かんだ小学校低学年の児童3人に事情を聴いたところ、「いたずらでやった」と認めたため、保護者を呼んで厳重注意し帰宅させた。
 同署によると、午前7時10分ごろ、小倉発宮崎空港行き特急にちりん3号(乗客約90人、5両編成)が緊急停止。さらに同8時35分ごろ、大分発博多行き特急ソニック8号(同約180人、7両編成)も緊急停止した。いずれも異状はなく、4〜5分後に運転再開した。乗客にけがはなかった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000029-mai-soci
| 日記

<相模鉄道>男児の服をドアに挟み10m進む…けがなし

<相模鉄道>男児の服をドアに挟み10m進む…けがなし
毎日新聞


 13日午後11時ごろ、横浜市旭区中希望が丘の相模鉄道希望ケ丘駅ホームで、横浜駅発海老名駅行き下り急行電車(10両編成)が、ホームにいた神奈川県座間市の男児(2)の服をドアに挟んだまま発車した。電車はそのまま10メートルほど進んだところで停車。男児にけがはなかった。
 相模鉄道によると、男児は父親と一緒に3両目に乗車。ドアが閉まる直前に一人でホームに降りたという。男児の服がドアに挟まっていることに気付いた乗客が、車内の非常ボタンを押し電車を非常停止させた。発車の際、ドアが閉まっていることを知らせるランプは点灯しており、車掌が男児に気付かず出発の合図を出したという。ランプは2センチ以上の異物が挟まらないと点灯せず、ランプ自体に異常はなかった。同社は「事態を厳粛に受け止め、安全対策の徹底を図る」としている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000027-mai-soci&kz=soci
| 日記

栗駒山 紅葉が真っ盛り 例年より10日遅く

栗駒山 紅葉が真っ盛り 例年より10日遅く
毎日新聞

 宮城、岩手、秋田の3県にまたがる栗駒山(標高1627メートル)の紅葉が、例年より10日ほど遅れて見ごろを迎えた。
 ナナカマドやドウダンツツジなど赤い色が多いのが特徴で、山肌は細密画を織ったじゅうたんのよう。現在、紅葉は標高1200メートル辺りまで下りてきている。
 宮城県栗原市の商工観光課によると、今年の紅葉は猛暑の影響で遅れたが、色づきは良いという。マイカー規制がある。問い合わせは同課(0228・22・1151)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000000-maip-soci&kz=soci
| 日記

住宅全焼、2人死亡=84歳と52歳の母子か−長野

住宅全焼、2人死亡=84歳と52歳の母子か−長野
時事通信


 14日午前4時10分ごろ、長野県白馬村神城、無職吉沢治さん(79)方で火災が起きていると近所の住民から119番があった。木造2階建て約340平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。吉沢さんの妻(84)と長女(52)の所在が分からず、県警大町署は亡くなったのはこの2人とみて、身元の確認を急いでいる。
 調べによると、吉沢さんは妻と長女、孫の男性(26)の4人暮らし。出火当時、吉沢さんは病気で入院しており、家に不在だった。孫の男性は火災に気付いて2階から飛び降り、足に軽いけがを負った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000018-jij-soci
| 日記

路上で元暴力団幹部が撃たれ死亡、東京・上野のアメ横近く

路上で元暴力団幹部が撃たれ死亡、東京・上野のアメ横近く
読売新聞

 14日午前10時55分ごろ、東京都台東区上野6の路上で、指定暴力団山口組系の中西真一・元幹部(42)が、背後から拳銃で背中を3発撃たれ、まもなく死亡した。

 現場からは40〜50歳代で黒い帽子にジーンズ姿の男ら数人が逃走するのが目撃されており、警視庁組織犯罪対策4課は殺人容疑で行方を追っている。

 現場は、JR御徒町駅前のアメヤ横丁近くで、飲食店や靴店が密集する一角。事件を目撃した商店の女性店員によると、3発の発砲音の後で路上を見ると、男性が血を流して倒れていて、男が男性の体を何回かけったうえで逃走したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000304-yom-soci
| 日記

亀父、ライセンスはく奪も!100%“有罪確定”

亀父、ライセンスはく奪も!100%“有罪確定”
スポーツ報知


 プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ(11日)での悪質な反則行為問題で渦中の亀田家に対し、東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)が、厳罰処分の中で最も重い「ライセンスはく奪」も検討していることが13日、分かった。15日の理事会での緊急討議で具体的な処分を決め、協会の総意として日本ボクシングコミッション(JBC)に要望書を提出する。大橋会長は「はく奪は最悪のケースだが、(少なくとも)処分は免れない」としている。

 亀田家に前代未聞の厳罰処分が下される可能性が出てきた。大橋会長は「厳しい意見が多い。最も多いのが、亀田史郎トレーナーのセコンド・ライセンスのはく奪です」と明かした。13日までに北日本、西日本、中日本、西部の各地区協会から大橋会長のもとに厳重処分の要望が相次ぎ、亀田家の協栄ジムも属する東日本協会としても看過できなくなったという。

 史郎トレーナー(42)をめぐっては、世界戦で敗れた二男・大毅(18)への反則行為の指示疑惑が掛けられている。同協会は大毅が犯した反則行為よりも史郎氏の中継中に拾われた発言を問題視。すでにテレビの音声で指示の実態を確認したという。

 ライセンスはく奪は、原則的には刑事事件で実刑が科された者などに適用される罰則で、試合での反則行為に適用された例はない。大橋会長は「個人的にも常識的にも、亀田家は悪質な反則があったとはいえ、はく奪処分は重すぎると思う。ぼく自身は亀田家を買っているが、これだけ意見が多ければ、検討事項として考えざるを得ないだろう」と説明。また、処分の対象は選手の大毅、史郎氏とともにセコンドでの指示疑惑のある兄・興毅(20)、金平会長にも「100%厳重処分を下されるだろう」と話した。

 15日の理事会は当初、処分の討議が予定されていたが、亀田家所属の協栄ジム・金平桂一郎会長を除く11人の理事はすでに「処分決定」で一致。理事会では討議を行わずに具体的な処分内容を決めて、実際に処分を下すJBCに要望書を提出する方針を固めた。亀田家にとって事態は予想以上に厳しいものとなってきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000038-sph-spo
| 日記

岐阜駅前に超高層ビル 「岐阜シティ・タワー43」開業

岐阜駅前に超高層ビル 「岐阜シティ・タワー43」開業
フジサンケイ ビジネスアイ


 JR岐阜駅前で建設が進められていた43階建ての超高層ビル「岐阜シティ・タワー43」が完成、ビルの商業施設、最上階の無料展望室が13日にオープンした。岐阜駅前の再開発事業の一環として建設され、総事業費は約150億円。高さ163メートルで、マンションと商業施設の複合ビルとしては中部地区では最も高いビルとなる。

 商業フロアは1、2、4階と最上階の43階。1〜4階には家具や衣料品、岐阜の特産品などを扱う34の物販・飲食の店舗が入居する。43階の展望レストランは、店舗プロデュース会社のゼットン(名古屋市中区)が運営。金華山や長良川などの市内の観光名所はもちろん、好天時には30キロ離れた名古屋の超高層ビル街も眺められる。3階には医療機関や日帰りの介護施設などが入居。5〜42階の住居フロアには高齢者向けの賃貸住宅108戸と分譲住宅243戸がある。

 オープン前の記念セレモニーで岐阜市の細江茂光市長は、「このビルを機に、少子化・高齢化対策を牽引(けんいん)できる街にしたい」とあいさつした。最上階の無料展望室には開場と同時に長い行列ができた。

 展望台に来た岐阜市の中学2年生、笠原真央さん(13)は「レストランも広くてきれい。新しく遊べる場所ができたのでうれしい」と笑顔をみせた。

 ただ、駅前周辺の繊維問屋街はシャッターが閉まった店が目立つ。大型商業施設が郊外に次々と誕生したため、中心部の柳ケ瀬商店街の空洞化も進んでいる。新ビル開業とともに、街の魅力をいかに高めるかが、地域活性化の大きな課題になりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000006-fsi-bus_all
| 日記

観光案内コンシェルジュ 「ぶらっと松江」開設 城山公園内に

観光案内コンシェルジュ 「ぶらっと松江」開設 城山公園内に
産経新聞


 松江市殿町の城山公園内に松江、出雲両市の観光情報を発信する「ぶらっと松江 観光案内所」がオープンした。道案内だけでなく、簡単なツアープランの提案や手荷物の一時預かり、旅館の紹介なども行う。

 松江城や小泉八雲記念館など松江市内の主要な観光施設の指定管理者であるNPO法人「松江ツーリズム研究会」が「松江開府400年祭」の記念事業として企画、運営。公園内にある茶屋だった建物を活用。スタートしたばかりは、1日約1200人が訪れ、食事場所の案内や観光マップを求める観光客が多いという。

 観光案内所の藤原勝利所長(65)は「隠れた名所なども紹介。再び松江に来てもらえるような案内をしたい」と話していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000003-san-l32
| 日記

九州丸ごと東京に上陸 有力企業が物産フェア

九州丸ごと東京に上陸 有力企業が物産フェア
フジサンケイ ビジネスアイ


 九州を丸ごとPRする大型イベント「来て見て食べて 感動!九州 観光・物産フェア」が13日、代々木公園(東京都渋谷区)で開かれた。百貨店などでは物産フェアが随時行われているが、九州電力など九州の有力企業が協賛企業として名を連ね、観光客の誘致に主眼を置いた大型フェアはこれが初めてとなる。沖縄を除いた九州への観光客の数は減少の一途をたどっており、今回のイベントを機に歯止めをかけたいところだ。

 ≪観光客が減少≫

 今回のフェアは14日までの2日間にわたって行われ、九州の観光情報を紹介する「観光ブース」も設置される。また、13日には九州出身の芸能人によるステージがあったほか、14日は小倉祇園太鼓など九州の祭りを体感できる催しを行う。

 九州各地のうまいものコーナーには、博多一口餃子や地鶏焼きなど産地直送の名産品を取り扱う屋台が出現。焼酎のショットバーなども“出店”した。

 昨年7月、福岡市は東京都との五輪誘致競争を有利に進めるため、今回と似たイベントを都内で開いた。それを踏まえ「九州の観光紹介を一生懸命やった方がよい」といった機運が九州の有力企業の間で芽生え、九州電力東京支社で在京組の勉強会が始まった。参加者は「九州あってのわが社」という意気込みでアイデアを出し合い、本格的なフェアの実現にこぎつけた。 宮崎県の東国原英夫知事は観光客の減少に危機感を抱き、自らPRマンとして全国を行脚している。

 しかし、「どげんかせんといかん」のは宮崎固有の問題ではなく、九州全体の問題。2005年の九州各県(沖縄を除く)の宿泊者数は延べ4273万人と、ピークだった1996年に比べ13%も減少しているからだ。

 ≪九電などスクラム≫

 フェアには九州電力をはじめJR九州、九電工、JTB九州、西鉄旅行、西日本シティー銀行、福岡銀行という地元企業に加え日本航空、全日本空輸が協賛企業として参加。観光の活性化に向けがっちりとスクラムを組んだ。九州電力東京支社の今崎正明業務推進グループ長は「関東の方々は北海道や沖縄に足を伸ばしがち。九州にも来て頂けるように、情報を発信し続けたい」としており、来年以降も継続的に開催する予定だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000003-fsi-bus_all
| 日記