スポンサードリンク

日本相撲協会、時津風親方を解雇

日本相撲協会、時津風親方を解雇
産経新聞


■“満場一致”本人に通告 理事長らも減俸に
 大相撲・時津風部屋の序ノ口、時太山(ときたいざん)=当時(17)、本名・斉藤俊さん=が6月に急死した問題で、日本相撲協会は5日午後1時、東京・両国国技館で斉藤さんへの暴行を認めている師匠の時津風親方(元小結双津竜)ら関係者の処分を協議する臨時理事会を開き、時津風親方の解雇を満場一致で決定した。処分は理事会に時津風親方を招き本人に通告した。
 北の湖理事長(元横綱北の湖)は「力士を養成する立場にありながら、その義務を怠り暴行を黙認した。師匠としてあるまじき行為。協会の名誉を汚した」と語った。また後継者については「9日まで決めるよう指示した」と語った。
 理事会では時津風親方の処分のほか役員にも連帯責任があるとして、北の湖理事長が4カ月間の減俸50%、理事、監事らが3カ月間の減俸30%の処分を自主的に申し出て了承された。暴行したとされる兄弟子に対する処分は保留とし、捜査の結果を待つとしている。
 この日は、釈明を求めていた時津風親方も協会に駆けつけ、開始から25分後に臨時理事会の行われている会議室に入り3分後に室外。午後1時47分、再び入り2分後に出るなど、あわただしい動きをみせた。
 臨時理事会には北の湖理事長、武蔵川理事(元横綱三重ノ海)、伊勢ノ海理事(元関脇藤ノ川)ら協会幹部が出席。大勢の報道陣が詰めかけて騒然とする中、緊張した表情の時津風親方は無言で別室へ。理事たちは言葉少なに会議室へ入った。
 時津風親方は1日の協会の事情聴取に斉藤さんの額をビール瓶で殴打したことや、兄弟子が金属バットで尻をたたいたことを認めた。3日には部屋付き親方、力士、床山ら部屋関係者全員の聴取も行われたが、時津風親方は「報道されている内容と事実は違う。けいこ中の事故で行き過ぎはなかった」と強調、4日、各理事に上申書を提出し理事会で釈明する機会を求めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000932-san-soci
| 日記

奈良の調書漏示でボイスレコーダー押収 鑑定医離席時に吹き込み?

奈良の調書漏示でボイスレコーダー押収 鑑定医離席時に吹き込み?
産経新聞


 奈良県田原本町の医師(48)宅放火殺人事件の供述調書などをめぐる秘密漏示事件で、奈良地検が、調書などを引用した書籍(講談社刊)の著者でフリージャーナリストの草薙厚子さんの関係先から、調書などを読み上げる音声の入ったボイスレコーダーを押収していたことが5日、分かった。一方、医師の長男(17)の精神鑑定を担当した精神科医(49)は任意の事情聴取に対し、草薙さんに調書の写しなどの関係資料を見せた際、席を外していたと供述しているという。
 地検は、鑑定医の秘密漏示罪での立件に向け捜査を進めるとともに、レコーダーに残された音声と鑑定医の離席との関係など、経緯について慎重に調べているもようだ。
 地検は9月14日に、草薙さんの東京都内の自宅や所属事務所などを家宅捜索し、関係資料を押収した。
 関係者によると、押収されたレコーダーには調書などを読み上げる音声が録音されていたが、一部のみで全文ではなかったという。
 また、鑑定医は地検の事情聴取に対し、草薙さんからの再三の資料閲覧要請に最終的に応じ、鑑定書を奈良家裁に提出する前の昨年秋に草薙さんと面会した際、調書や少年審判でのやりとりが記載された記録の写しを見せたことを供述。その際、鑑定医が「メモは構わないがコピーはしないでほしい」と告げたところ、草薙さんが「分かりました」と了承したため、席を外したという。
 草薙さんはこれまで、記者会見で、地検の任意の事情聴取に「Aさんという人から許しを得て捜査資料の開示を受け、一部をカメラで撮影した」と説明したことを明らかにし、「情報源の特定につながることは一切話していない。命を差し出しても言えない」と述べている。
 一方で、調書の写しなどの資料は約3000枚にのぼり、多数のページから草薙さんの指紋が検出されていることがこれまでの捜査で判明。このため地検は、鑑定医が離席後、草薙さんがこの資料を閲覧し、最初は音声で残す方法を採ったが、資料が膨大なため途中からカメラで撮影する方法に切り替えた可能性もあるとみているもようだ。
 また、鑑定医は草薙さんに資料を見せた際、講談社の社員が同席していたとも供述しているといい、社員の関与についても慎重に調べを進めるとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000935-san-soci
| 日記

<円天被害>相談の5割は60歳以上 退職金つぎ込む例も

<円天被害>相談の5割は60歳以上 退職金つぎ込む例も
毎日新聞


 独自の電子マネー「円天」を売りに巨額の資金を集めた健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区)の出資法違反事件で、過去10年間に国民生活センターに寄せられたL&Gの被害相談1125件のうち、60歳以上からの相談が約5割を占めていることが分かった。消費者問題に詳しい弁護士は「資産があるのに投資や金融システムに疎い高齢者が狙われる。核家族化で周囲に相談出来る人がいないのもつけ込まれる一因ではないか」と指摘している。
 L&Gは数年前に円天を導入して会員を増やし、約5万人から1000億円前後を集めたとされる。国民生活センターによると、L&Gを巡る被害相談や問い合わせは、97年度から03年度まで100件未満で推移してきたが、同社が円天システムの前身とみられ、ポイントをためる「あかりポイント制」を導入した後の04年度に115件と、初めて100件を突破した。うち76件(66%)が60歳以上からの相談だったという。
 相談件数は05年度241件、06年度244件で推移。60歳以上の相談は117件(48%)、151件(61%)で、いずれの年も高い割合を占めている。今年度(9月27日現在)も174件のうち99件(56%)が60歳以上からの相談だという。
 L&Gに限らず、出資を勧誘する業者を巡る高齢者からの相談は増加傾向にある。大型詐欺事件が相次いで発覚し、相談件数が多かった01年度は60歳以上からの相談が全体の16%にとどまったが、05年度は33%、06年度は35%に上っている。
 センターは「退職したばかりの人が『配当金で生活していくために』と考え、退職金をつぎ込んだりするケースが少なくない」と分析している
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000064-mai-soci
| 日記

自宅トイレで産んだ新生児、トイレ窓から落とす

自宅トイレで産んだ新生児、トイレ窓から落とす
産経新聞


 自宅トイレで産んだ新生児を窓から落として骨折させたとして、新潟県警秋葉署は5日、殺人未遂の疑いで、新潟市秋葉区朝日、無職、久保美千代容疑者(27)を逮捕した。
 調べでは、久保容疑者は9月22日午後11時半ごろ、自宅1階トイレで女児を出産した後、トイレの高窓から女児を約1.9メートル下の地面に落とし、頭部骨折などの重傷を負わせた疑い。
 久保容疑者は独身で、祖父母、両親との5人暮らし。家族は妊娠には気づいていなかったという。トイレで出産後、久保容疑者が出血しているのに母親が気づき、119番。搬送先の病院で出産したことが判明し、祖父が屋外で新生児を発見して110番した。女児は入院中だが、生命には別条はないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000925-san-soci
| 日記

PRIDE運営事務所が突如解散 事業所閉鎖、スタッフ全員解雇

PRIDE運営事務所が突如解散 事業所閉鎖、スタッフ全員解雇
スポーツナビ


 ドリームステージエンターテインメント(DSE)よりPRIDE事業を引き継いだ都内のPRIDE FCワールドワイド日本事務所が突如解散、都内の事務所は閉鎖されスタッフは同日付けで全員解雇となった。

 同社の元スタッフによると4日、ドリームステージエンターテインメントから転籍のかたちで新体制へ移行していたスタッフが召集され、国際電話で米国から会議に参加したジェイミー・ポラック社長よりスタッフに解雇が通知されたとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000024-spnavi-fight
| 日記

エリカ涙で謝罪「すべてぶち壊してしまった」

エリカ涙で謝罪「すべてぶち壊してしまった」
産経新聞


 主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)の初日舞台挨拶で、腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログで謝罪した人気女優、沢尻エリカ(21)が4日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に出演し、「あの日の行動ですべてをぶち壊してしまった」と涙ながらに語った。
 3日に行われたというインタビューで、挨拶当日の金髪のカツラにヒョウ柄ドレス姿とは打って変わった黒髪と黒いスーツ姿で現れた沢尻は当初、笑顔も見せながら「まだ芝居ができるわけじゃない」と、周囲の評価と自己評価とのギャップに悩む内面を吐露。「あまりに(周囲の環境の変化の)スピードが速かった。いま、評価されている点で嬉しいとは思わない」と答え、女性キャスターの「あまり嬉しくない?」の問いに、舞台挨拶で使い、流行語にもなりつつある「別に」のセリフで応じる場面も。
 さらに、ぶちきれ挨拶の原因を尋ねられると、「原因はある。私情を(公の場に)持ち込んでしまったことについて謝罪します。プロとして、あってはならないこと」と直接の原因については語らず、映画の出来栄えについてかとの質問には「(それは)ないです」と笑顔で答えた。さらに沢尻は原因については「重要ではない」とし「ファンの前であの姿を見せてしまったことを後悔している。プロとして失格なことをしたということは受け止めている」と繰り返した。
 ブログに「責任を取る」と書き込んだことについて「責任の取り方は(今後の)演技で?」と尋ねられると、「そうしたいですね」と答えた。しかし、ファンに伝えたいことを問われると、しばらく言葉を詰まらせ、涙を流し「自分のあの日の行動で、すべてをぶち壊してしまった。スタッフの方に迷惑をかけてしまいましたし、人として未熟だった。いろんな期待にこたえなければいけない立場で裏切ったことは本当に申し訳ないと思っているんですけれど・・」と搾り出すように謝罪の言葉を口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000902-san-ent
| 日記

武蔵川部屋で傷害事件、部屋付き親方がちゃんこ番殴る

武蔵川部屋で傷害事件、部屋付き親方がちゃんこ番殴る
読売新聞


 東京都荒川区東日暮里の大相撲武蔵川部屋で今年6月、部屋付きの山分(やまわけ)親方(35)(本名・西崎洋、元小結和歌乃山)がけいこ中、元力士で同部屋のちゃんこ番の男性(30)を棒で殴りつけるなどして両腕にけがを負わせたとして、警視庁荒川署が傷害容疑で書類送検していたことがわかった。

 相撲界では、今年6月に時津風部屋で序ノ口力士の斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)がけいこ中に急死した事件が起きており、相撲界の体質に、さらに批判が強まりそうだ。

 調べによると、山分親方は今年6月18日午前10時半ごろから約30分間、武蔵川部屋のけいこ場で、男性にダンベルを持たせてビールケースの上で仕切りの時にとる蹲踞(そんきょ)の姿勢をさせたり、若い力士とぶつかりげいこをさせたりしたうえで、「気合が入っていない」などと言って包帯をまいた竹ぼうきで両腕を繰り返し殴り、全治2週間のけがを負わせた疑い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000006-yom-soci&kz=soci
| 日記

力士急死 時津風親方が上申書 「死なすほどの暴力」否定

力士急死 時津風親方が上申書 「死なすほどの暴力」否定
毎日新聞



拡大写真

時津風親方が日本相撲協会に送った上申書

 大相撲・時津風部屋の力士だった斉藤俊さん(当時17歳)=時太山=がけいこ中に急死した問題で、師匠の時津風親方(57)=元小結・双津竜、本名・山本順一=は3日、日本相撲協会あての「上申書」を各理事に配布して、5日の緊急理事会で、自分に「十分な弁明の機会」を与えるよう求めた。上申書で時津風親方は、斉藤さんを死なせるような暴力行為などがなかったと強く主張。「これで、厳しい処分が出しにくくなった」と話す理事もおり、解雇処分を出す可能性が強まっていた緊急理事会の協議に大きな影響を与えそうだ。
 上申書は3日朝、時津風親方の弁護士らが協会の各理事宅を訪問して配布した。その書面で、時津風親方は、協会などに「多大な迷惑をかけた」ことを謝罪した上で、斉藤さんが死亡するまでの経過を詳しく報告。さらに、マスコミ報道や斉藤さんの父親が会見で話した内容などについて、釈明をしている。
 上申書によると、親方が「ビール瓶で殴った」と報じられたことについては、「軽く『コツン』とやるような感じでたたいた」のが、斉藤さんがよけようとして瓶の底が額に当たり、出血したと報告。「傷は決して深くない」とした。また、遺体にたばこの火を押しつけたようなやけどの跡があったことについては、その原因をなる事実はなく、皮膚病の「とびひ(伝染性膿痂疹(のうかしん)」である可能性があるとした。
 さらに、遺体を家族に引き渡す前に火葬の準備を進めていたという遺族側の話に対しては、全面的に否定した。
 協会から処分の対象になりそうな事柄についてはすべて弁明をしており、刑事処分がなされていないことも指摘。こうした主張をしている時津風親方に対して協会が処分を強行すれば、時津風親方が、身分保障を求めるなどの訴訟を起こす事態も予想される。このため、緊急理事会で処分の行方は予断を許さなくなった。
 また時津風親方は3日、民放のテレビ番組に出演し、「亡くなったのは私の判断の誤りだが、リンチを指示したことは断じてない」などと主張。北の湖理事長はテレビ出演について「本人がどういう気持ちで出たのか分からない。事情聴取の時と、内容はそんなに変わらないでしょう。とにかく、人の命がなくなっていることを深く受け止めないといけない」と語り処分する姿勢を見せている。【上鵜瀬浄、武藤久】

 【時津風親方の上申書の要旨】
 大相撲の時津風親方が弟子の斉藤俊さんがけいこ中に急死した問題で3日、日本相撲協会の理事に渡した上申書の要旨は次の通り。
 斉藤さんの死去は、親方として慙愧(ざんき)に耐えない。協会や理事長以下に多大な迷惑をかけたことをおわびする。
 理事は正しい事実を理解し、処分は公平な手続きで公正な判断をいただきたい。私の解雇の議論が理事会でなされる際は、私に十分な弁明の機会が保障されるようお願いする。
 ◇当日の経過
 ぶつかりげいこでの斉藤さんは力を抜いている様子だった。力を込めるように促すために、兄弟子の一人が金属バットで斉藤さんの尻を1回たたいた。強さは加減したもの。私はバットは危険だからやめるように指示した。その後は、兄弟子が約1メートルの長さの棒で数回、尻や足、まわしの上をたたいた。
 斉藤さんは兄弟子を押し出したところでうつぶせに倒れた。息は荒く、苦しそうだったため、水をかけた後、兄弟子らがアスファルトの通路に斉藤さんを連れていき、壁にもたれさせた。
 食事を終えて、斉藤さんの呼吸が弱まり、様子がおかしいと気づき、兄弟子に、病院に連れていくために砂を落とすよう指示。風呂場でシャワーで身体を洗った際、さらに呼吸が弱くなり、兄弟子が救急車を呼んだ。
 ◇報道について
 斉藤さんの耳が裂けていた、鼻骨骨折があった、歯が折れていたと報道があったが、その事実はない。私や兄弟子が太ももにたばこの火を押しつけた事実はなく、とびひ(伝染性膿痂疹)の可能性があり、現在調査中とのことだ。
 私はビール瓶で斉藤さんの額をたたいたが、決して強くはなく、後ろ手に軽く『コツン』とやるような感じでたたいたところ、斉藤さんが瓶をよけようとして、瓶の底が額に当たって切れた。傷は決して深くはなく、出血もすぐに止まった。
 私が弟子たちに「かわいがってやれ」などリンチを指示したことはない。けいこがリンチ目的で行われた事実はなく、けいこ中に集団暴行した事実もない。
 遺体の搬送依頼の前に火葬依頼をした事実もない。弟子たちと口裏合わせもしていない。弟子たちには事実を正直に警察に話すように指導した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000023-maip-spo
| 日記

<松本引越センター>会長を解任 特別背任容疑などで告訴

<松本引越センター>会長を解任 特別背任容疑などで告訴
毎日新聞


 松本引越センター(大阪府四條畷市)の創業者の松本博文会長(72)を振出人とする総額6億円の手形5枚が作成され、関連会社名で裏書されていた問題で、同社は4日、会社の信用を傷つけたなどとして松本会長を1日付で解任するとともに、会社法の特別背任と有価証券偽造容疑で大阪府警四條畷署に告訴状を提出したと明らかにした。同社は、松本元会長について関連会社2社の代表取締役についても同時に解任した。同署は「告訴内容を検討する」として受理していない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000074-mai-soci
| 日記

フライデー発売中止 力士急死 掲載写真に重大ミス

フライデー発売中止 力士急死 掲載写真に重大ミス
産経新聞


 5日発売予定の講談社の写真週刊誌「フライデー」10月19日号が、急きょ発売中止になったことが4日、分かった。関係者によると、大相撲、時津風部屋の力士急死問題に関する記事の掲載写真に重大なミスがあったという。

 フライデー編集部は「特集記事作成の過程で、重大なミスが発生したことが事前に判明しました。発売日までに訂正が間に合わず、やむなく発売を断念せざるを得なくなりました。読者の方々、並びに関係者の方々に多大な迷惑をおかけすることを深くお詫びします」とコメントを発表。来週12日の発売は通常通り行うとしている。

 フライデーは昭和59年創刊。発売中止の事態は初めてという。日本雑誌協会によると、発行部数は約41万部(平成18年)。

 JR西日本の駅の売店「キヨスク」を運営しているJR西日本デイリーサービスネットによると、4日朝に納入業者から発売中止の連絡が入ったという。担当者は「(雑誌の販売中止は)それほど珍しいことではなく、大きな影響はない」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000103-san-soci
| 日記

住之江署 留置人に期限切れ牛乳 腹痛訴え、署員3人処分

住之江署 留置人に期限切れ牛乳 腹痛訴え、署員3人処分
産経新聞


 大阪府警住之江署で先月末、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕、起訴され拘置中だった男(30)に、同署総務課が賞味期限切れの牛乳を差し出していたことが4日、分かった。男は牛乳を飲んだ後、体調不良を訴えて急性胃腸炎と診断されたが、軽症。同署は「原因が牛乳だったかどうかは調査中だが、署員が確認を怠った初歩的なミスで、あってはならないこと」として、牛乳を出した男性警部補ら3人を厳重注意処分とした。

 同署によると、9月30日午前7時45分ごろ、同署2階にある留置場で、男が「賞味期限が切れた牛乳を飲んで腹が痛くなった」と管理を担当する男性署員に訴えた。署員が確認したところ、牛乳パックの賞味期限は「9月29日」と記載されており、男は半分ほど飲んでいた。

 病院へ連れて行こうとすると、男はいったん断ったが、約1時間後、再び腹痛を訴えたため同区内の病院に搬送。診断の結果、急性胃腸炎と判明した。症状は比較的軽かったが、病院では牛乳が直接の原因かどうか特定できなかったという。

 牛乳はこの日、署内に拘置中だった15人分の朝食としてパンとともに用意。このうち13本は賞味期限が「10月9日」になっており、2本は29日の期限切れだったが、男が飲んだ以外のもう1本はだれが飲んだか分からないという。

 納入業者が29日夕に期限切れの牛乳を同署へ配達したが、当日担当の署員3人が配ぜん前のチェックを怠り、誤って差し出したことが原因と判明した。

 腹痛の原因についてはメーカーにも問い合わせた上で、男が飲み残した牛乳の外部鑑定を進めており、細菌の繁殖状況などを調べている。

 男は9月6日、同区内の路上にレンタカーを止めて車内で寝泊まりしているのを同署員に職務質問され、尿検査の結果、覚醒(かくせい)剤の陽性反応が出たため同容疑で逮捕された。関係先からは覚醒剤の粉末も見つかり、27日に起訴された。山崎正幸副署長は「賞味期限切れ牛乳との因果関係は調査中だが、厳正な留置場を管理する担当者のミスはあってはならない。二度とこのようなミスが起きないよう指導を徹底したい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000102-san-soci
| 日記

伊賀鉄道:開業記念イベント 沿線3カ所に忍者の暗号、正解者に“宝物”も /三重

伊賀鉄道:開業記念イベント 沿線3カ所に忍者の暗号、正解者に“宝物”も /三重
毎日新聞


 ◇HPにヒント、正解者に“宝物”も
 伊賀市の伊賀鉄道開業を記念し、協賛イベント「伊賀忍者に伝わる宝を探せ」(伊賀上野観光協会主催)が同鉄道伊賀線沿線で開かれている。ヒントを手掛かりに、沿線3カ所に隠された忍者の暗号を探り出す“宝探し”。正解者には賞品が抽選で当たる。
 三つの暗号は忍術に関する言葉。同線14駅のうちの3駅に近い建物など3カ所にあり、鉄製の黒い箱(縦13センチ、横8センチ、厚み1・7センチ)に記されている。
 3カ所にたどり着くためのヒントは同協会で配布しているチラシやホームページ(http://www.akai―tori.com/igaueno/)で公開している。すべての暗号が分かった場合、同市上野丸之内の上野観光案内所(0595・24・0270)に提出。正解の場合、記念のめんこがもらえるほか、来年1月31日のイベント終了後、抽選で伊賀牛肉(5人)や忍者刀(1人)、忍者グッズセット(20人)などが当たる。
 また、同鉄道の電車内のどこかに伊賀忍者の名前を記したチラシが掲示されており、それを見つけた正解者は、忍者グッズがもらえる。
 宝探しはイベント初日の1日に13人が挑戦し、このうち9人が電車に乗車して忍者名も当てた。問い合わせは同協会(0595・26・7788)へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000166-mailo-l24&kz=l24
| 日記

鎌倉・湘南スイーツ銘店市−女性スタッフが選んだ11店舗が参加

鎌倉・湘南スイーツ銘店市−女性スタッフが選んだ11店舗が参加
ヨコハマ経済新聞

 ランドマークプラザ1階フェスティバルスクエア(横浜市西区みなとみらい、TEL 045-222-5051)で10月8日より、鎌倉・湘南のスイーツ、商品をそろえた「鎌倉・湘南銘店市2007」が開催される。

 今年で3回を迎える同イベントは、例年、同施設の女性スタッフが参加店舗を選ぶのが特徴。今年は初出店となる7店舗を含む11店舗が参加する。

 初参加の店舗は、1950年創業でロールケーキが人気の老舗洋菓子店「珠屋洋菓子店」や、石臼製粉した湘南小麦を主原料とするクロワッサンの有名店「ブノワトン」、マカロンなどのフランス菓子を提供する「パティスリー雪乃下」、品質にこだわったチョコレートが地元で人気の洋菓子店「ドゥサードプロバンス」など。そのほか初回から参加しているわらび餅の「こ寿々」、保存料などを使用せずオーガニックにこだわる「シフォンケーキの店ムムス」などが参加する。

 参加店舗の選定スタッフの一人として同企画を担当する上遠野恵子さんは「湘南エリアを普段歩いて発見したお店や、口コミなどで食べてみたいと感じたお店に足を運び、オーナーやシェフにスタイルがあるかをポイントとして選んだ。猛暑の中、歩き回って大変だったが、楽しい苦労だった。今後も新しいお店の紹介をする場として、回を重ねていきたい」と話している。

 開催時間は11時〜20時。10月11日まで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000001-hsk_yk-l14&kz=l14
| 日記

コスモス:秋風に揺られて 新潟・旧月潟駅構内で見ごろ /新潟

コスモス:秋風に揺られて 新潟・旧月潟駅構内で見ごろ /新潟
毎日新聞


 新潟市南区月潟の新潟交通旧月潟駅構内のコスモスが見ごろを迎えた。白やピンクのかれんな花びらが秋晴れのもと、初秋の風に揺られている=写真・日報連会員、池田友好さん撮影。
 ここには「デンテツ」の呼び名で親しまれた路面電車と除雪用ラッセルが保存されている。普段は電車内に入れないが、旧駅舎待合室には現役時代の電車や月潟の伝統芸能「角兵衛獅子」の写真などが展示されており、見学がてら散歩する人たちが多い。近くの高齢女性は「月潟駅はデンテツが完全に廃止されるまでの終点でした。通勤や通学生には欠かせない電車でした」と懐かしそうに話していた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000122-mailo-l15&kz=l15
| 日記

<愛知女性殺害>死刑求める署名10万人 名地裁へ提出へ

<愛知女性殺害>死刑求める署名10万人 名地裁へ提出へ
毎日新聞


 名古屋市千種区で今年8月、派遣社員、磯谷利恵さん(31)が携帯電話のサイトで互いを知り合った男3人に拉致され、殺害された事件で、強盗殺人などの疑いで逮捕された男3人への死刑を求める署名が10万人を超えたことが3日、分かった。遺族はさらに協力を呼び掛けた上、署名簿を名古屋地裁に提出する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000054-mai-soci
| 日記

沢尻エリカが謝罪…長期謹慎の可能性

沢尻エリカが謝罪…長期謹慎の可能性
スポーツニッポン


 映画舞台あいさつでの不機嫌対応で波紋を広げている沢尻エリカ(21)が2日、公式ホームページで全面謝罪のコメントを発表した。「諸悪の根源は全(すべ)て私にある。それを踏まえた上で責任を取る」と言明、女優活動の謹慎を示唆した。年内は既に決まっている仕事があるため、長ければ来年の1年間を謹慎する可能性も。厳しい処分を自らに科すとみられる。

 自らの言動で共演者をはじめ、映画関係者、スポンサーなど周囲に多大な迷惑をかけてしまった“エリカ様”。この日の声明にはいつもの奔放発言は一切なく、真摯(しんし)に自らを戒めた。

 まず「多大な迷惑をお掛けしました」とわびた上で「諸悪の根源は全て私にある」と一切の言い訳がないことを強調。「それを踏まえた上で責任を取る考えです」と、厳しい処分を自らに課す意向を明らかにした。

 その大きな理由を「何より今回の一件で多くのファンの皆様を失望させてしまった事は、明らかに私のファンへの裏切り」と説明。「女優として、表に出て表現する人間として、プロとして、あってはならない事で、そして人として、まだまだ未熟だったゆえのことだと思います」と反省した。

 「責任の取り方」について、所属事務所では「本人が現在の率直な思いを書いたものなので、具体的にどうするかは分からない」と説明。ただ、この日になって6日に予定された韓国・釜山国際映画祭への欠席を決めるなど、女優活動の謹慎に大きく動き始めている。

 実際、映画、スポンサー関係者などによると、来年の沢尻のスケジュールは白紙状態になっており、長ければ1年間休業する可能性まである。奔放な言動が度を過ぎてしまった騒動とはいえ、かなりの厳しい姿勢で事態の沈静化を図ることになりそうだ。

 とはいえ、今年を代表する売れっ子の1人。年内のスケジュールをすべて動かすのは難しく「謝罪して終わりになる事ではないですが、これから皆様にすこしでも何かを返させていけたらと思っています」と“エリカ様”を封印し、真摯に取り組んでいくことを誓っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000045-spn-ent
| 日記

アグネス・チャンさん、乳がんで手術 9日に復帰予定

アグネス・チャンさん、乳がんで手術 9日に復帰予定
産経新聞


 歌手、アグネス・チャンさん(51)が乳がんの摘出手術を受けていたことが3日、分かった。所属事務所が発表したもので、9月に右胸にしこりを発見、精密検査で初期ガンであることが判明したため、1日に東京都中央区の聖路加国際病院で摘出した。
 報道各社に送られたファクスによると、アグネスさんは5日に退院予定で、3日間の自宅療養後、9日には職場に復帰する予定。
 またオフィシャルサイトでは「本人の強い希望もあり、早期の仕事復帰を望んでおりますが、この間、止むを得ず皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと存じます」としている。
 アグネスさんは17歳でアイドルとして来日。日本デビュー35周年を迎えた今年は、安倍晋三首相(52)らに歌詞を依頼したアルバムの制作や中国・人民大会堂でのコンサートなど記念行事のかたわら、文筆業に平和活動、そして3児の母として活躍している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000932-san-ent
| 日記

花田勝氏、「離婚という道を選ぶ事になりました」

花田勝氏、「離婚という道を選ぶ事になりました」
オリコン


 元大相撲横綱で現在実業家として活躍する花田勝氏が10月2日(火)に離婚していたことが、3日(水)、明らかになった。

 花田氏は元妻・美恵子さんと連名で「去る2007年10月2日(火)正式に書面を提出し離婚という道を選ぶ事になりました。2人で時間をかけて話し合い、このような結果となりました。出逢えたこと、4人の子供を授かったことなど13年間の結婚生活に感謝しています。これからも2人を温かく見守って頂けると嬉しく思います」と3日(水)に所属事務所を通じてFAXでコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000002-oric-ent
| 日記

ベビー用おむつ交換台で転落事故9件、注意呼びかけへ

ベビー用おむつ交換台で転落事故9件、注意呼びかけへ
読売新聞


 商業施設などに設置されているおむつ交換台から乳児が転落する事故が、経済産業省の調べで2000年以降9件発生していたことが分かった。

 うち4件は頭の骨を折っていた。同省はメーカー各社に対し、転落の危険があることを利用者にアピールする警告表示を早急に付けるよう要請した。国民生活センターも近く注意を呼びかける。

 富山県内の商業施設で今年6月、男児(当時4か月)がおむつ交換台から転落、頭蓋(ずがい)骨を折る事故が起きた。母親(29)がおむつを交換し、台上に男児を残したまま背中を向けて手を洗っている十数秒の間に転落。救急車で病院に運ばれた。母親は「ベルトをしていたので手を洗う少しの間なら大丈夫だと思った」と振り返る。男児は足で台をけってせり上がり頭から落ちたとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000006-yom-soci
| 日記

万引き男性けり死なす=コンビニ経営者逮捕−埼玉

万引き男性けり死なす=コンビニ経営者逮捕−埼玉
時事通信


 万引きした男性の腰をけって死亡させたとして、埼玉県警東入間署などは3日、傷害致死容疑でコンビニ店経営新井忠義容疑者(37)=川越市南台=を逮捕した。
 調べによると、新井容疑者は9月29日午前1時35分ごろ、川越市南台の市道で、同県ふじみ野市の無職男性(51)の腰をけり、同8時半ごろに腰椎(ようつい)骨折などによる後腹膜出血で死亡させた疑い。
 新井容疑者は、経営する西武新宿線南大塚駅近くのコンビニで男性が126円の菓子パンを万引きしたため警察に連れて行こうとしたが、男性が道に倒れ込んで抵抗したため、腹を立ててけったと供述。暴行後、男性は自分で起き上がり立ち去ったという。
 男性はその後、立ち寄った居酒屋で仮眠した後に帰宅。様子がおかしかったため、送っていった居酒屋経営者が119番し、救急隊員が自宅で死亡を確認した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000105-jij-soci
| 日記