スポンサードリンク

奈良県 産科医72人減少やまず 昨年75人、初めて実数把握

奈良県 産科医72人減少やまず 昨年75人、初めて実数把握
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000119-san-soci
産経新聞


 奈良県橿原市の妊婦(38)の受け入れ病院探しが難航し、死産した問題で、同県内の産科医の実数は今年4月現在でわずか72人で、前年よりさらに3人減少していたことが31日、わかった。同県では、県の審議会の指摘を受けて、昨年初めて産科医の実数調査を急遽(きゅうきょ)実施。県は「産科医不足が問題とされたのは、ここ最近の話」としているが、昨年8月には分娩(ぶんべん)中に意識不明となった妊婦が19病院に転院を断られ、後日死亡する問題も起きており、産科医療に対する認識の甘さも改めて浮かんだ。

 県によると、実数調査の必要性を指摘したのは、妊婦も含めた救急医療について討議する専門のワーキンググループ。少子化問題がクローズアップされる中、合計特殊出生率が全国最低レベルという同県の状況を改善しようと、県の医療審議会が医療関係者など外部委員を交えて平成17年3月に発足させた。

 その議論の過程で、同県内では産科医不足が深刻化していることが話題となったが、県では産科医の実数を把握できていないことが判明。外部委員から「数も把握していないというのはどうか」といった指摘も受けて、県は18年、初めて県内の医療機関に対し、アンケート形式で実数調査をした。

 その結果、18年4月現在の産科医数を75人と確認。県ではそれまで、厚生労働省が2年ごとに行う年次推移調査の都道府県別データを掌握していたが、同調査からは産科医と婦人科医の合計数しか分からないといい、直近の数値となる16年は計94人で、県独自の18年の実数調査とは約20人の開きがあった。

 県医務課は「産科医不足が問題とされたのは最近の話で、それまで県も産科医の数を調査していなかった。実数の少なさにショックを受けた」としている。

 さらに、今年4月時点の実数調査では72人に減少しており、産科医不足に歯止めがかかっていない現状が裏付けられた。

 同県では、重症妊婦を治療する核施設となる「総合周産期母子医療センター」の整備も、無停電装置の容量不足判明で厚生労働省が期限とする来年3月末までには間に合わないなど、産科医療に対する対策が後手に回っている。今回の問題も、県の認識の甘さを示しているといえそうだ。

| 日記

「ホカロン」発熱続かず=景表法違反で排除命令−公取委

「ホカロン」発熱続かず=景表法違反で排除命令−公取委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000136-jij-soci
時事通信


 使い捨てカイロ「ホカロン」の発熱が続く時間が、表示より短い場合があるのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、公正取引委員会は29日、ロッテ健康産業(東京)に再発防止を求める排除命令を出した。
 問題の商品はホカロンと「ホカロンミニ貼るタイプ」など4種類。公取委によると、40度以上の発熱が続く時間は、製造直後は表示通りだが、古くなるにつれ短くなる。約4年間の有効期限間際になると、表示の約22〜75%だけ。ホカロンミニ貼るタイプは表示が9時間で、実際はわずか2時間だった。

| 日記

クレーン車タイヤ破裂で男児重傷、運転手ら2人逮捕…大阪

クレーン車タイヤ破裂で男児重傷、運転手ら2人逮捕…大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000406-yom-soci
読売新聞


 堺市の交差点で昨年11月、クレーン車のタイヤが破裂し、爆風で乗用車に乗っていた男児が重傷を負う事故があり、大阪府警交通捜査課などは30日、クレーン車を所有する重機リース会社「東海」(堺市南区)の実質経営者・石堂美恵子(59)(大阪府大阪狭山市)、運転手・山下学(52)(同府和泉市)両容疑者を、業務上過失傷害などの疑いで逮捕した。

 調べでは、山下容疑者は、運行前点検でタイヤの摩耗に気づきながらクレーン車を運転し、昨年11月30日午後8時ごろ、堺市西区の府道交差点で信号待ちしていて、タイヤを破裂させ、爆風で左隣の乗用車に乗っていた当時4歳の男児の顔や頭に重傷を負わせた疑い。石堂容疑者は、クレーン車の左前部のタイヤが摩耗で破裂する恐れがあることを知りながら、交換などを行わなかった疑い。クレーン車は事故の1か月前にも、右前部のタイヤが走行中に破裂した。
| 日記

朝青龍、成田からモンゴルへ出発

朝青龍、成田からモンゴルへ出発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000020-nks_fl-fight
日刊スポーツ


 謹慎中に「解離性障害」と診断された横綱朝青龍(26=高砂)が29日、モンゴルに帰国して療養するため、成田発ウランバートル行きの航空機で離日した。約250人の報道陣、100人の航空機利用客が見詰める中、終始うつむきながらもゆっくりした足取りで歩き、午後1時44分に搭乗ゲートをくくっだ。「ファンに一言」などの質問にも、無言だった。
 朝青龍は、腰の疲労骨折とひじ痛で全治6週間と診断され、夏巡業の休場を表明しながらモンゴルでサッカーに興じていたことが判明。1日の理事会で、2場所出場停止などの重い処分を受けた。
 これにより精神的に不安定になったとされ、本人はモンゴル帰国を希望。朝青龍を往診した協会医務委員会推薦の医師も帰国療養を強く勧めし、28日の協会臨時理事会で帰国を認められた。帰国に際しては、師匠の高砂親方(元大関朝潮)、精神科医で朝青龍の知人の本田昌毅医師が同行している。
| 日記

朝青龍 モンゴルに向け、成田空港を出発

朝青龍 モンゴルに向け、成田空港を出発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000017-maip-spo
毎日新聞

 大相撲の横綱・朝青龍(26)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、高砂部屋=が29日午後1時49分、成田空港から母国・モンゴルに向けて出発した。モンゴルでは、「解離性障害」と診断された精神面の療養や痛めている体の治療を行う。日本に戻る時期は決まっていない。療養の環境などを確認する師匠の高砂親方(元大関・朝潮)と、精神面のケアを担当する医師が同行した。
 朝青龍は同日午後0時50分ごろ、成田空港に到着した。着物姿で、まげは整えられていたが、ひげが伸びていた。待ちかまえていた大勢の報道陣に対して口を開くことはなく、うつむき加減で無表情のまま搭乗口に向かった。
 朝青龍は、故障を理由に夏巡業の休場届を出した後、モンゴルでサッカーをしていたため、秋場所(9月9日初日)から2場所連続出場停止、減俸、謹慎の処分を受けている。日本相撲協会が28日に開いた緊急理事会で療養目的の帰国が認められたが、11月の九州場所終了までは、繁華街を出歩くことなどを含め、「謹慎」の処分に反する行動は認められていない。モンゴルでは、ウランバートルから約400キロ離れた温泉地、ホジルトなどでの療養が予定されている
| 日記

奈良→大阪9か所断られ、妊婦の搬送先決まらず流産

奈良→大阪9か所断られ、妊婦の搬送先決まらず流産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000205-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 29日午前5時10分ごろ、大阪府高槻市富田丘町の国道171号交差点で、奈良県橿原市から女性(36)を搬送していた中和広域消防組合(橿原市)の救急車が、同府茨木市の自営業男性(51)運転の軽乗用車と衝突した。

 女性は高槻市消防本部の救急車に移し替えられ、約40分後に高槻市内の病院に運ばれたが、妊娠3か月で、すでに流産していた。女性は奈良県立医大病院(橿原市)と大阪府内の計9病院で受け入れを断られ、高槻市内の病院が10か所目だった。

 高槻署の調べによると、救急車がサイレンを鳴らして赤信号で交差点に進入し、左から走ってきた軽乗用車が衝突した。当時、激しい雨が降っていたという。消防隊員らにけがはなかった。女性は事故10分前に救急車内で流産したという。
| 日記

側溝に脱輪の軽乗用車が炎上、3人死亡2人負傷…奈良

側溝に脱輪の軽乗用車が炎上、3人死亡2人負傷…奈良
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000304-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 29日午前8時25分ごろ、奈良市都祁(つげ)白石町の県道で、軽乗用車が、道路左側の側溝(深さ約30センチ)に脱輪して止まったまま、煙が上がっているのを通行人が見つけ110番通報した。

 車は爆発とともに炎上、約50分後に鎮火したが、車は全焼、助手席で成人女性1人、後部座席で小学生とみられる女児2人の遺体が見つかった。車を運転していたという奈良県橿原市内の女性(57)と小学5年の男児は車外に逃げ出し、病院に搬送された。女性は軽傷で、男児は重傷。

 軽乗用車は奈良ナンバーで、天理署は、5人が家族とみて、身元の確認を急いでいる。

 調べによると、近所の住民が午前6時ごろに、軽乗用車がこの場所に停車しているのを目撃、その2時間後、運転席にいた年配女性に「大丈夫ですか」と声を掛けたという。その後、車から黒煙が上がった。車外に逃げ出した女性らから事情を聞くなどして調べている。
| 日記

<乗用車炎上>成人女性1人、女児?2人死亡 奈良

<乗用車炎上>成人女性1人、女児?2人死亡 奈良
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000052-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 29日午前8時半ごろ、奈良市の県道で、軽乗用車が炎上、全焼して約1時間後に鎮火した。車内から成人女性1人と、女の子どもとみられる2人の計3人の遺体が見つかった。車には5人が乗っていたとみられ、残る成人女性と男児の2人は病院に運ばれた。奈良県警などで詳しい状況を調べている。
| 日記

朝青龍、帰国の途

朝青龍、帰国の途
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000005-yom-spo&kz=spo
読売新聞

 「解離性障害」という精神疾患の診断を受け、日本相撲協会からモンゴルでの帰国治療を承認された横綱朝青龍(26)が29日午後1時前、成田空港に到着した。

 出国手続きを済ませた後、ウランバートル行き直行便で帰国した。師匠の高砂親方(元大関朝潮)と精神科医の本田昌毅氏が横綱に同行した。

 空港に到着した朝青龍は車を降りた後、ゆっくりした足取りでターミナルビルに入ったが、うつむき加減で終始、無言。殺到した報道陣の呼びかけにも全く応じなかった。

 朝青龍はウランバートル到着後、現地の温泉施設で療養する予定で、帰国期限は定められておらず、精神疾患などが完治するまで滞在する。師匠は「現地の治療環境を見ることが師匠としての責任」とし、数日間モンゴルに滞在後、日本へ戻り、相撲協会に状況を報告する。
| 日記

<一家心中?>4人死亡 長男と長女は病院搬送 岩手・一関

<一家心中?>4人死亡 長男と長女は病院搬送 岩手・一関
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000055-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 29日午前8時ごろ、岩手県一関市、大工、佐藤則雄さん方でガス自殺があったらしいと、佐藤さんの長男(12)が通う同市内の中学校から通報があった。救急隊員が佐藤さんとフィリピン人の妻、佐藤さんの母、佐藤さんの弟とみられる男女4人が死亡しているのを発見した。佐藤さんの長男と長女(10)は病院に運ばれた。
| 日記

<南ア>コンドーム2000万個回収へ 強度や買収の疑問

<南ア>コンドーム2000万個回収へ 強度や買収の疑問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000071-mai-int
毎日新聞


 【ヨハネスブルク白戸圭一】南アフリカ政府は28日、国内で販売されたり、無料配布されたコンドームの強度などが政府の定めた基準に適合せず、エイズ感染などを引き起こす危険性があるとして、コンドーム2000万個を緊急に回収すると発表した。南アはエイズ感染者が約550万人と世界で2番目に多い。
 南ア保健省によると、回収対象のコンドームは同国のラテックス・サージカル・プロダクト社が製造し、ザラテックス社が発売した製品。品質検査は政府機関「南アフリカ基準局」が実施するが、ザラテックス社関係者が同局職員にわいろを渡して強度に問題のある製品を合格させていた疑いがあり、司法当局が贈収賄事件として捜査しているという。
 国連の推計では、南アでは総人口の約12%がエイズウイルス(HIV)に感染しているとみられ、政府は感染拡大を防ぐためコンドームを無料配布している。保健省のムンガディ報道官は記者会見で、問題の製品を使用せず、最寄りの保健所などへ返納するよう国民に呼びかけた。
| 日記

大型タイヤ破裂 リース会社立件へ 大阪府警「摩耗状態で運行」

大型タイヤ破裂 リース会社立件へ 大阪府警「摩耗状態で運行」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000107-san-soci
産経新聞


 堺市で昨年11月、クレーン車の大型タイヤが破裂した際の風圧で、停車中のワゴン車が大破して車内の男児(5)が重傷を負った事故で、大阪府警交通捜査課と堺南署は29日、タイヤの溝が激しく摩耗した状態で運行していたなどとして、業務上過失傷害と道交法違反(整備不良車両の運行禁止)の疑いで、クレーン車を所有するリース会社「東海」(堺市南区)や、運転手(52)らを近く立件する方針を固めた。

 調べでは、同社や運転手は、クレーン車の大型タイヤが劣化しているのを知りながら放置したまま運行し、昨年11月30日夜、堺市西区北条町の交差点で、信号待ちしていたクレーン車の左前輪タイヤが破裂。風圧で隣の車線に停車していた同市東区の主婦(31)運転の乗用車の右側後部が破損し、後部座席にいた長男の幼稚園児の頭などに重傷を負わせた疑いが持たれている。

 大型タイヤは直径1・55メートルで重さ約200キロ。表面の溝が消えかけるほど激しく摩耗し、側面が約30センチにわたって裂けていた。

 また、このタイヤは、中古タイヤに新しいゴムを重ねて張った「更生タイヤ」で、鑑定により破裂の原因が劣化だったことが判明した。

 さらに、破裂した左前輪タイヤだけが昨年2月の車検後に更生タイヤに付け替えられていたことも判明。運転手は調べに対し、「タイヤの劣化を知りながら運転した」などと供述していた。

 同社は事故当時、道路運送車両法で義務付けられている整備管理者を置いていないなど、日常的な点検・整備体制がずさんだった。

 府警は、大型車を扱う事業者として通常の注意を払えばタイヤの摩耗に気付き、事故を防げた可能性があったとして、同社の責任も追及する方針。

 府内では破裂事故の直後から大型車のタイヤ脱落事故が相次ぎ、府警はこれまでに7件について道交法違反容疑などで書類送検。国土交通省は今年4月から、タイヤ点検などを徹底させるため、道路運送車両法に基づく「自動車点検基準」を厳格化させている。
| 日記

ライオン、殺虫剤「バルサン氷殺ジェット」を自主回収

ライオン、殺虫剤「バルサン氷殺ジェット」を自主回収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000765-reu-bus_all
ロイター


 [東京 27日 ロイター] ライオン<4912.T>は27日、殺虫剤「バルサン氷殺ジェット」を自主回収すると発表した。 
 殺虫剤「バルサン氷殺ジェット」は噴射剤として他のスプレー製品と同様、可燃性ガスを使用している。製品本体などに火気を使用する場所で使わないなどの注意書きを表示しているが、引火事故が複数件発生していることから自主回収を決めたとしている。
 対象商品は「バルサン飛ぶ虫氷殺ジェット」と「バルサン這う虫氷殺ジェット」。殺虫成分を使用せず、マイナス40度の冷却力で殺虫する特徴が好評で、これまで325万本を売り上げている
| 日記

3歳未勝利戦を増設へ

3歳未勝利戦を増設へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000017-kiba-horse
netkeiba.com


 JRAは26日、馬インフルエンザの影響により18日(土)、19日(日)の開催が中止になったことに伴い、3歳未勝利馬の出走機会の確保のため番組変更をしたと発表した。

 これによると、9月8日(土)からの4回中山競馬、4回阪神競馬、2回札幌競馬において、3歳未勝利競走を3場で計21レース増設。それに伴い、3歳上500万下競走は3場で計19レース、2歳500万下(いずれも札幌)は計2レースが取り止めとなる。また、3歳未勝利競走については、出走資格を限定しない通常の3歳未勝利競走として施行される。
| 日記

紗理奈が結婚!同棲中のレゲエ歌手TELA−Cと来春にも

紗理奈が結婚!同棲中のレゲエ歌手TELA−Cと来春にも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000002-sanspo-ent
サンケイスポーツ


 タレント、鈴木紗理奈(30)がレゲエグループ、INFINITY16(インフィニティ・シックスティーン)のTELA−C(年齢非公表)と来春にも結婚することが21日、分かった。すでに2人は2年前から同棲中。INFINITY16は今年3月にレゲエの世界大会で優勝した実力派グループで、タレント業と並行してMUNEHIRO名義でレゲエシンガーとして活動している紗理奈にとって、公私ともに頼りになるパートナーだ。

 バラエティー番組などでみせるサバサバした性格と大阪弁で人気の紗理奈が、最高のパートナーと巡り合いゴールへまっしぐらだ。

 関係者によると、2人は2年ほど前から同棲。順調に愛をはぐくんでゴールに向けて突き進んでいる。紗理奈は、準レギュラーのテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ」の「格付け女」のコーナーなどで、TELA−Cと思われる恋人とのノロケ話をたびたび披露。自身のブログではINFINITY16と一緒にイベントを行う様子などを報告している。

 2人を結びつけたのはレゲエだった。紗理奈は本名をアルファベットにしたMUNEHIRO名義でレゲエシンガーとして活動。タレントと同じぐらい力を入れている。

 TELA−Cは平成6年にINFINITY16を結成。米ニューヨーク、ジャマイカ滞在をへて14年から日本での活動を本格化させた。この前後に紗理奈はイベントなどを通じてTELA−Cと出会い、尊敬の念がいつしか愛情に。レゲエの聖地、ジャマイカのキングストンに何度も2人で訪れているという。

 紗理奈の支えもあってか、INFINITY16は今年3月に世界大会で優勝。4月に湘南乃風、MINMI(32)らレゲエ仲間とのコラボ曲「Dream Lover」でメジャーデビューを果たすなど、日本のレゲエシーンの中心的存在に成長した。

 レゲエの世界では入籍などの形式にこだわらないスタイルが主流。だが、親交のある湘南乃風の若旦那(31)とMINMIが6月に結婚前提の妊娠を発表したことに刺激を受けたのか、紗理奈もMINMIの入籍後に自分たちも続きたい意向を周囲に漏らしているという。

 紗理奈の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「もう大人なので、プライベートなことは本人に任せています」と説明。事務所社長にTELA−Cが電話で何度かキチンとあいさつしたことで、奔放なイメージのあるレゲエミュージシャンながら「近ごろ珍しく礼儀正しい青年」と好印象の様子で、周囲も温かく見守っている。

| 日記

マギー審司パパに「子供と手品したい」

マギー審司パパに「子供と手品したい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000049-spn-ent
スポーツニッポン


 手品師のマギー審司(33)が25日、自身のブログで、モデルで妻の吉田有希(27)が妊娠5カ月であると発表した。結婚1年、交際3年の記念日である25日に撮ったプリクラを公開。吉田の大きくなったおなかをマギーが指さし「ただいま5カ月なんです」と報告。胎児の超音波写真も公開し「宇宙人みたいな写真なんですけど、かわいく見えちゃうのは親ばかの始まりなんでしょうか?」と大喜び。「できれば男の子がいいですかね。一緒にマジックショーなんかできたら楽しそうですよね。女の子だったらアシスタントにします」と待ちきれない様子。吉田も自身のブログで「家族が増える喜びを夫婦で実感しています」とつづっている。
| 日記

立川署巡査長、恐怖で座り込んだ被害者見下ろし射殺か

立川署巡査長、恐怖で座り込んだ被害者見下ろし射殺か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000001-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員の佐藤陽子さん(32)を射殺した後に自殺したとみられる事件で、佐藤さんが事件当日に友野巡査長に送った6通のメールには、居場所を知らせる内容が全く含まれていなかったことがわかった。

 また、佐藤さんが受けた銃弾のうち1発は、首のすぐ下から背中の中央部に斜めに貫通していたことも判明。友野巡査長が、恐怖で座り込んだ佐藤さんを見下ろしながら拳銃を撃ったという残忍な犯行が浮かび上がった。

 調べによると、佐藤さんは今月18日から宮城県内の実家に帰省し、事件当日の20日午後8時ごろ、東京・国分寺市内のアパート1階にある自室に戻っていた。
| 日記

根室市などで震度3、震源は北海道東方沖…津波の心配なし

根室市などで震度3、震源は北海道東方沖…津波の心配なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000303-yom-soci
読売新聞


 26日午後2時31分ごろ、北海道東方沖を震源とする地震があり、根室市や清里町などで震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約60キロで、マグニチュードは5・6と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度3 中標津町、標津町、羅臼町、別海町▽震度2 釧路市、釧路町、斜里町、浦幌町、弟子屈町、厚岸町、浜中町、標茶町、白糠町、鶴居村
| 日記

蒼井そら ハチミツ二郎との交際順調

蒼井そら ハチミツ二郎との交際順調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000046-spn-ent
スポーツニッポン


 お笑いコンビ「東京ダイナマイト」のハチミツ二郎(32)と交際中の女優蒼井そら(23)が25日、都内で主演映画「聴かれた女」のDVD発売記念トークショーに臨んだ。撮影エピソードのほか、「夏休みは引きこもってて、どこにも行ってません。塩でべたべたするから海も嫌いだし」と“夏の思い出”についても語った。交際については「普通ですよ」と話すなど、順調な様子。セクシーなシャワーシーンがある同DVDは「(二郎にも)恥ずかしいから見せられません」と照れた。最後は「もうこれ以上、聞かないで〜」とセクシーボイスで質問を遮った。
| 日記

佐藤江梨子「私、ムダにモテるんです」

佐藤江梨子「私、ムダにモテるんです」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000030-oric-ent
オリコン


 佐藤江梨子が「私、モテるんです」発言。8月24日(金)に放送されたTOKYO FM『よんぱち 48Hours〜WEEKEND MEISTER〜』に出演したサトエリが、過去の恋愛話や今後の恋ついて語った。


 主演映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を、同番組パーソナリティの鈴木おさむから「ハマリ役」と大絶賛された佐藤は「(演じた)澄伽ちゃんに共感してる方が多くて」と嬉しそうに話し、嫉妬深い役に「私、やきもち妬きに見えます?」と苦笑い。

 今は仕事や小説の執筆活動が多忙で「恋愛する事は考えられない」という佐藤だったが、「私、ムダにモテるんです」と激白し、周りの芸能人がモテないと言うのは「絶対ウソですよ」とバッサリ。「でも、あと何年モテるのかって話。もう25歳だし」と危機感も漏らした。

 また夏木マリに相談をよく持ちかけるようで「前回の恋愛が終わった時も、夏木さんにメールしたら、『お疲れ様』って来ましたよ」と(市川海老蔵)破局時のやりとりを報告。さらに「私って開き直りが早くて」と吹っ切れた様子で堂々と語った。

 なお、来週『Tapestry』(TOKYO FM系8時半〜11時放送。27日〜31日の5日間)にもゲスト出演する佐藤。そこでは“夏のポロリを聴かせて”をテーマにポロリ告白もある(?)トークを展開する。


| 日記