スポンサードリンク

「ホームズ」も驚きニャン、赤川次郎さんの著書500冊に

「ホームズ」も驚きニャン、赤川次郎さんの著書500冊に
読売新聞


 作家、赤川次郎さん(60)の著書が500冊を突破したことが分かった。

 ミステリー評論家、山前譲さんの集計では、オリジナルの著作は1月刊の「ドラキュラ城の舞踏会」(角川書店)で500冊に到達。また、赤川さん自身の計算では、基準の違いから、代表シリーズの新刊「三毛猫ホームズの茶話会」(2月刊、光文社)が500冊目になった。

 ミステリー文学資料館によると、「確認できる範囲では、現役の日本のミステリー作家の中で500冊到達は初めて」という。

 赤川さんは1976年にデビュー、77年に長編第1作を刊行し、軽妙なユーモアミステリーでベストセラー作家に。約16の主要シリーズのほか、多彩な作品を書き分け、毎年10〜20冊前後を刊行してきた。現役作家では、西村京太郎さん、斎藤栄さん(ともに432冊)らが400冊台に達している。赤川さんは、「目指したわけではないが、自然に増えていった。600冊までは分からないが、読者がいる限り書き続けたい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000058-yom-soci
| 日記

暴動関与の一部住民がチベット脱出、「武力鎮圧」抗議も拡大

暴動関与の一部住民がチベット脱出、「武力鎮圧」抗議も拡大
読売新聞


 【北京=牧野田亨】中国チベット自治区ラサで起きた大規模暴動で、中国治安当局による拘束を逃れるため、暴動に関与したチベット族住民の一部はラサから脱出し始めた模様だ。

 四川省成都在住のチベット族女性(47)が17日、本紙に語った。また、インド・ダラムサラに拠点を置く民間活動団体(NGO)「チベット人権民主化センター」によると、武力鎮圧への抗議デモはラサ周辺と四川、青海、甘粛の3省の計8か所に拡大しているという。

 自治区当局は暴動に関与した住民に対して、18日午前0時(日本時間午前1時)までに自首すれば処罰を軽減するとの通知を出していた。

 新華社電によると、北京の中央民族大学でも17日夜、チベット族の学生たちがろうそくをともし、座り込みを行った。AFP通信は参加者が約50人で、ラサ弾圧への抗議行動だったと伝えている。付近に警官がいたが混乱はなかったという。

 また、「人権民主化センター」によると、四川省アバチベット族・チャン族自治州紅原県の中学校で17日、チベット族の生徒約100人がインド亡命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世のチベット帰還を求めるデモ行進を行い、約40人が逮捕された。さらに、甘粛省の省都・蘭州の西北民族大学では、チベット族学生約500人が16日夕からハンガーストライキに入った。

 一方、AFP通信によると、ダラムサラのチベット亡命議会は17日、チベット自治区で起きた暴動で「数百人が死亡した」とする声明を出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000046-yom-int
| 日記

注射ミス、16歳死亡=誤って静脈に、警察が捜査−広島

注射ミス、16歳死亡=誤って静脈に、警察が捜査−広島
時事通信


 広島市立安佐市民病院(安佐北区、日高徹病院長)は17日、内科に入院していた高校1年の男性患者(16)=山口県平生町=に対し、女性看護師(23)が誤って静脈に抗てんかん薬を注射し、患者が死亡したと発表した。広島県警安佐北署は業務上過失致死の疑いもあるとみて、詳しい死因などを調べる。
 同病院によると、患者は原因不明の脳症で全身発作を起こし、2月26日、意識不明の状態で山口県内の病院から転院してきた。一時は短い会話ができるまで回復したが、今月15日から再び症状が悪化した。
 女性看護師は16日午前10時20分ごろ、臀部(でんぶ)などに筋肉注射すべきだった抗てんかん薬「フェノバルビタール」300ミリグラムを、患者の左腕につながれていた管を通して静脈に注射。患者は心停止となり、約5時間後に死亡した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000137-jij-soci
| 日記

東京株、終値454円下落=円急伸、信用不安で全面安

東京株、終値454円下落=円急伸、信用不安で全面安
時事通信


 17日の東京株式市場は、急速な円高や信用不安の再燃を受けて全面安となり、日経平均株価は一時、前週末比550円安まで下げるなど大幅に3営業日続落した。終値は454円09銭安の1万1787円51銭で、2005年8月以来、約2年7カ月ぶりに1万2000円を割り込んだ。
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は43.58ポイント低下の1149.65。出来高は24億5200万株、売買代金は2兆5599億円だった。
 円の急伸を受け、午前中から自動車や電機、精密など輸出関連株が大きく値を下げた。米証券大手の経営難に伴う信用不安から、銀行や保険などの金融株も軒並み安となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が公定歩合引き下げを発表したが、「むしろ事態の深刻さを印象付けた上、利下げは円高圧力にもなる」(大手証券)ため、プラス材料にはならなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000076-jij-biz
| 日記

東京円が急騰、2円91銭円高の97円36〜39銭

東京円が急騰、2円91銭円高の97円36〜39銭
読売新聞


 週明け17日の東京外国為替市場の円相場は急騰し、午後5時、前週末(午後5時)比、2円91銭円高・ドル安の1ドル=97円36〜39銭で大方の取引を終えた。

 円は対ユーロでも上昇し、午後5時、前週末(同)比、2円85銭円高・ユーロ安の1ユーロ=153円50〜54銭で大方の取引を終えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000025-yom-bus_all
| 日記

中国からYouTube.comにアクセスできず--チベット暴動と関係か

中国からYouTube.comにアクセスできず--チベット暴動と関係か
CNET Japan


 CNET Asiaで中国の現地情報をレポートするRick Martinによると、YouTube.comへのアクセスがブロックされたとの報告が中国全土から上がっているという。チベット自治区で起きた暴動に対する中国政府の取り締まりと関係している可能性がある。

 Martinはブログに「ここからもサイトにサクセスできない。ネットワークをpingしても、100%のパケットロスが発生することから、アクセスの遮断が実施されているように思われる」と記している。Martinはこのときのコンピュータのスクリーンショットも掲載している。

 「抗議デモのビデオがすでにYouTubeにアップロードされていたが、今回の措置は、動画をもっとアップロードしようという人々にとって妨害となる。とはいえ、慎重に扱うべきこの手のコンテンツを検閲していると言われている中国版YouTubeは今も稼働していて、本稿執筆中も動いている」(Martin)

 Dalai Lama 14世は現地時間3月16日、暴動が拡大し他の地域に拡大する中、国際社会に対し、弾圧の事態究明を求めた。ここ数日間で死者数が80名以上に達したとされている。

 米国からはYouTubeに通常通りアクセスでき、同サイトで検索すると、最近アップロードされたと見られる、暴動の様子を映したアマチュアビデオが何十件と見られる。

 Google傘下のYouTubeは、過去に地域の問題が原因のアクセス遮断に見舞われた。2月は、パキスタン政府が国民の同サイトへのアクセス遮断しようしたことが原因で(YouTubeに多くのイスラム教徒を怒らせる内容の、預言者ムハンマドの漫画がYouTubeに掲載された)、世界的なアクセス障害が発生した。その後、世界中のほとんどの地域でサービスは復旧したが、パキスタンからのアクセスが許可されるまでには数日かかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000004-cnet-sci
| 日記

若槻千夏が異国でモテモテ「人生で今、1番楽しい」

若槻千夏が異国でモテモテ「人生で今、1番楽しい」
オリコン
昨年いっぱいで芸能活動を停止し、現在はインターネット上で古着販売などを行っているタレントの若槻千夏が17日(月)、ブログで「おひさしブリトニー」という書き出しで近況を報告した。最近ドレッドヘアにしたものの「臭かった」という理由から早々に断念したことをあけっぴろげに綴っている。

 若槻はブログで写真を公開し「おととい、昨日と2日間かけて美容院に行き、外してきますた(原文ママ)。7時間かかった。痛かった。カユかった。男ウケ悪かった。良い事なし。ナス。みんなに生でニオイを嗅がせたかったです」と不満を吐露。

 ただ「毎日毎日、異国の知らない外国人と仕事してます」と仕事は順調な様子で「昨日タイ人と、ケンカしました。けど、すげーーーーーー楽しいです。余談ですが、タイ人とインド人にモテます」と告白。現在は日本に一時帰国しファッション誌の表紙撮影などを行ったそうだが「地味に、やる事が多くて、忙しいし大変だけど人生で今、1番楽しいです」と充実感たっぷりに報告している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000019-oric-ent
| 日記

ドコモ、ソフトバンク“かんたん携帯”の製造・販売等差し止めを求める仮処分命令を申し立て

ドコモ、ソフトバンク“かんたん携帯”の製造・販売等差し止めを求める仮処分命令を申し立て
+D Mobile
NTTドコモと富士通は3月17日、らくらくホンシリーズ新モデル発表会の席上で、東芝が開発し、ソフトバンクモバイルが販売している“かんたん携帯”「821T」の製造、販売等の差し止めを求める仮処分命令の申し立てを東京地方裁判所に行ったことを明らかにした。


 仮処分命令の申し立ては、不正競争防止法に基づいて行った。らくらくホンシリーズは、累計で1200万台を超える販売実績を持ち、「しんせつ」「かんたん」「見やすい」「あんしん」を実現するため、ユーザーの要望を取り入れて、誰にでも使いやすいケータイを目指して改良を重ねてきた商品であり、ソフトバンクモバイルのかんたん携帯 821Tが、ドコモが販売する「らくらくホン」シリーズと「極めて類似した商品であること」(NTTドコモ)が理由だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000058-zdn_m-mobi
| 日記

ニュース・ドライブスルーを全力でスルー

ニュース・ドライブスルーを全力でスルーをyuotubeで見る
何が面白いのか迷惑な奴らだ
こんなのがニュースになるのがおかしいんだよ!!


| 日記

3歳女児、山中に1人で一夜=21時間後に無事保護−山口

3歳女児、山中に1人で一夜=21時間後に無事保護−山口
時事通信


 山口県周防大島町を訪れていた山口市宮野下の公務員西川明文さん(41)の3女和花ちゃん(3つ)が15日夕方から行方不明になったが、約21時間後の16日午後、近くの山中にいるところを発見され、無事保護された。和花ちゃんは「夜1人で歩いた」と話しており、県警大島署は道に迷ったとみている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000076-jij-soci
| 日記

爆笑問題・太田 見どころは「沢尻さんか倖田さんに聞いて」

爆笑問題・太田 見どころは「沢尻さんか倖田さんに聞いて」
スポーツ報知


 お笑いコンビ「爆笑問題」が16日、横浜市内で、DVD「2007下半期漫才 爆笑問題のツーショット」(Contents League、税込み3990円)の発売イベントを行った。

 昨年下半期の事件を題材にした漫才を収録。太田光はDVDの見どころを聞かれ「別に。沢尻さんか倖田さんに聞いてください」と、得意の毒舌。集まった約3000人の前でも、司会を務めるTBS「サンデージャポン」をネタに「三浦和義さんはサンジャポファミリー。僕らもサイパンに行くと捕まってしまう」などと言いたい放題だった。

 また、大阪府の橋下徹知事(38)については「人間として欠陥がある。一刻も早く辞めてほしい。(5人の母として有名な)堀ちえみとの不倫とかで」と適当に話し、田中裕二(43)から「(7人の父である橋下知事と合わせると)子どもが10人以上になるだろ!」と突っ込まれていた。

 今年でコンビ結成20周年を迎え、太田は「途中で田中のキ○タマがソロ活動を始めてからツッコミが甘くなった」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000226-sph-ent
| 日記

ビッグで2週連続6億円=サッカーくじ

ビッグで2週連続6億円=サッカーくじ
時事通信


 日本スポーツ振興センターは16日、第321回スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)のBIG(ビッグ)で1等最高当せん金の6億円が1口出たと発表した。6億円は2週連続で、通算9度目。また、次回繰越金は史上最高の30億8783万1600円となった。
 今季から導入されたビッグ1000では、当せん金1295万9108円の1等が7口出た。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000074-jij-spo
| 日記

<幼児食>「自信がない」7割 専業主婦ほど悩み深く?

<幼児食>「自信がない」7割 専業主婦ほど悩み深く?
毎日新聞


 1歳過ぎの子どもの食事について「自信がもてない」と感じる母親が7割にのぼることが、江崎グリコの調査で分かった。また1歳以前と比べて「食事」で悩んだり困ったりする度合いが「増えた」と感じる人が6割に達し、離乳食から幼児食への移行に伴い、子どもの食事で悩む母親が増えている現状が浮き彫りになった。

 調査は昨年11月にインターネットを通じて、1歳以上3歳未満の子どものいる男女各500人を対象に実施した。

 1歳を過ぎた子どもへの食事の与え方について「自信がある」と答えた母親はわずか2.6%で、「どちらかといえば自信がもてない」(60.8%)、「自信がない・不安」(10.0%)を合計すると、70.8%にも達した。「自信がある」と答えた人の環境では「父母と同居」(37.7%)、「有職」(32.0%)が高い数字を示し、同社では日常的に多くの相談相手がいる環境の人のほうが、自信を得やすいのではないかと分析している。

 また1歳を過ぎた子どもの食事について、1歳以前より悩んだり困ったりする度合いが「増えた」と回答した人は18.0%。「どちらかと言えば増えた」(39.6%)と合わせて、約6割の母親が子どもの食事に悩んでおり、具体的には「同じような献立になってしまう」(67.6%)がトップで、「栄養バランスが取りにくい」(55.2%)、「味付けが濃くなってしまう」(46.0%)と続いている。

 また「食材の安全性に不安がある」(12.0%)、「アレルギーで食べられるものが少ない」(4.0%)といった、食材そのものに対する悩みを抱えている母親も約2割あり、ほとんどの母親(94.0%)が何らかで「困っている」現状が明らかになった。

 一方で悩みを抱えている母親たちが参考にしているもの(複数回答)としてトップに上がったのが「育児雑誌・育児の本」(50.6%)。2位の「インターネット」(46.2%)以下は過半数に達せず、参考にしているものはないという回答も26.0%あり、子どもの食事に関して母親たちが解決策を模索している姿がうかがえた。

 調査結果を受け昭和大学の向井美惠教授は、幼児食は離乳食に比べてマニュアルやモデルが少なく、これが母親たちのストレスになっていると分析。幼児食の市販品を、忙しい時や息抜きとして利用し、調理形態や量、カロリーなど自分で作る時の指針としてみるものいいのではないかとアドバイスしている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000010-maiall-soci
最近の子供は、アレルギーか喘息のどちらかですね
| 日記

産油国ドル離れ加速 「バスケット」移行も

産経新聞


 原油高、ドル安をめぐって、サウジアラビア、アラブ首長国連邦などペルシャ湾岸6産油国でつくる湾岸協力会議(GCC)の動向が注目を集めている。GCCが12月3、4日にカタールで首脳会議を開き、各国通貨のドル連動(ペッグ)を維持するかどうかを協議するからだ。GCCがドルペッグをやめれば石油輸出国機構(OPEC)が原油のドル建て表示を見直すことにもつながりかねず、GCC会議の行方に目が離せない情勢だ。

 「サウジ当局も明確に通貨制度の変更を検討し始めたようだ」

 GCC事務局のウワイセグ研究・経済統合部長は今月20日のサウジアラビア地元紙にドルペッグの見直しを示唆した。

 GCC各国ともドル安に伴い自国通貨も下落。輸入品の価格が上がってインフレが進行しているため、米国に従って利下げを続けることが難しくなっている。インフレを抑制するには利上げが必要だが、安全保障を含めた米国との親密な関係を考えれば、勝手な利上げには動けない。GCC諸国は、相矛盾する政策の選択に悩んでいる。

 だが、メンバーのクウェートは今年5月にドルペッグをやめ、ドルやユーロ、円などを加重平均した通貨バスケットに連動する制度に切り替えている。2010年の通貨統合をめざすGCCとしても、バスケット連動への移行を真剣に検討せざるを得なくなってきた。

 こうした動きは、原油高騰とも関係する。今月16日にサウジで開かれたOPECの閣僚会議で、ドル安が議論された。イランやベネズエラの閣僚らから原油価格のドル建て表示を通貨バスケット表示に切り替えるよう提案された。ドル安で原油収入やドル資産が目減りし、産油国に不満が高まっているからだ。会議では結局、通貨バスケット採用の是非を12月5日のOPEC総会前に検討することになった。

 一方、産油国のドル離れの動きに米国は公式には何ら反応を示していない。市場関係者の間では、今後の米国の対応をめぐり、「ドル離れを許さずGCCに圧力をかける」という意見と「通貨バスケットを容認する」との見方が交錯する。

 産油国で通貨バスケット制が採用されれば、ドル建ての石油取引が減るため、ドル安は一段と進むことが予想される。石油を売ってもうけた資金をドル建てで運用し、巨額の経常赤字を抱える米国に供給してきた資金の流れが変わる可能性もある。米国債が売れなくなって長期金利が上がることも考えられる。

 しかし、米国はドル安でも、経常赤字を補填(ほてん)する海外からの資金流入が担保されれば不満はない。バスケット制によって、投機筋の直接的な相場への影響が和らぎ、むしろドル安が緩和される効果も期待できる。しかもドル安は米国の輸出企業にとっては有利だ。「経常赤字の抑制にはドル安が有効」(ハバード米コロンビア大教授)との意見も根強く、世界の経済不均衡の是正につながるならGCCの通貨バスケット採用はむしろプラスと考える可能性が高い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000099-san-bus_all
| 日記

NY原油続落、92ドル台=2週間ぶり安値

時事通信


 【ニューヨーク28日時事】28日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米国在庫の減少幅が市場予想に比べて小幅だったことから需給逼迫(ひっぱく)懸念が後退し、3日続落となっている。午前11時現在、米国産標準油種WTIの中心限月1月物は前日終値比1.66ドル安の1バレル=92.76ドルと、約2週間ぶりの安値水準。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000009-jij-int
| 日記

東京円反落、1ドル=108円70〜73銭

読売新聞


 28日の東京外国為替市場の円相場は6営業日ぶりに下落し、午後5時、前日(午後5時)比60銭円安・ドル高の1ドル=108円70〜73銭で大方の取引を終えた。

 前日のニューヨーク市場での株価上昇を受け、円売り・ドル買いが膨らみ、円は一時、1ドル=109円3銭まで下落した。

 市場では「米低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)問題を巡り、欧米金融機関の信用不安はぬぐえず、円安は一時的にとどまる」(信託銀行)との見方が出ている。

 円は対ユーロではわずかに上昇し、午後5時、前日(同)比4銭円高・ユーロ安の1ユーロ=160円57〜61銭で大方の取引を終えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000212-yom-bus_all
| 日記

<NY株>一時240ドル高 追加利下げの期待感高まる

毎日新聞


 【ワシントン斉藤信宏】28日午前のニューヨーク株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による追加利下げへの期待感が高まったことを受けて急上昇、ダウ工業株30種平均は一時、前日終値比240.46ドル高の1万3198.90ドルをつけて1万3000ドル台を回復した。午前11時現在、同比218.75ドル高の1万3177.19ドルで取引されている。

 FRBのコーン副議長が同日朝の講演で、追加利下げの可能性を示唆したことで、市場に米国経済の先行きへの安心感が広がった。シティグループへのアブダビ投資庁の出資も引き続き株高の材料になっている。ただ、10月の耐久財受注額が前月比0.4%減少し、市場予想を下回るなど米景気減速への不安はなお解消されていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000005-mai-brf
| 日記

3日ぶり急反発〔ロンドン株式〕(28日)

時事通信


 【ロンドン28日時事】28日のロンドン株式市場の株価は米追加利下げ観測の高まりを背景に3日ぶりに急反発し、FT100種平均株価指数が前日比165.5ポイント高の6306.2となった。
 朝方は前日までの地合いを受けて、前日終値を挟んだもみ合い展開。午後に入り、コーン米連邦準備制度理事会(FRB)副議長の講演を受けて、追加利下げ観測が高まると、買いが膨らみ、この日の高値圏で取引を終えた。銀行株の上昇が目立った。
 個別銘柄では、銀行のバークレイズが30.00ペンス高、石油大手のBPが8.50ペンス高、スーパーのテスコが21.50ペンス高、通信のBTが2.75ペンス高。携帯大手のボーダフォンが3.80ペンス高、医薬のグラクソ・スミスクラインも22.00ペンス高だった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000012-jij-brf
| 日記

11月中旬の米ナスダック信用売り残、1.5%増加

ロイター


 [ニューヨーク 27日 ロイター] 米店頭株式市場(ナスダック)を運営するナスダック・ストック・マーケットは27日、11月中旬の信用売り残が1.5%増加したと発表した。株式市場で弱気な見方が増えたことが示された。
 11月15日時点の信用売り残は81億4000万株で、10月31日時点の80億2000万株から増加した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000834-reu-bus_all
| 日記

ダウ、331ドル高=今年2番目の上げ幅〔米株式〕(28日)

時事通信


 【ニューヨーク28日時事】28日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)のコーン副議長の講演をきっかけに追加利下げへの期待が一気に膨らみ、優良株で構成するダウ工業株30種平均は今年2番目の上げ幅となる前日終値比331.01ドル高の1万3289.45ドルで取引を終えた。過去2日間のダウの上げ幅は546ドルに達した。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数は同82.11ポイント高の2662.91で終了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000000-jij-brf
| 日記