スポンサードリンク

宇多田超えた!「おしりかじり虫」

宇多田超えた!「おしりかじり虫」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000045-spn-ent
スポーツニッポン


 NHKの歌番組「みんなのうた」で放送中の曲「おしりかじり虫」が、大ヒットの予感を見せている。軽快なメロディーと曲に合わせて踊る奇妙なキャラクターがチビっ子のハートをキャッチ。2カ月の放送延長が決まり、ダウンロード件数も過去最高になった。「だんご3兄弟」以来の子供向けソングのブームとなるか注目だ。

 ♪おしりかじり虫〜おしりかじり虫〜。

 番組には今年6月に初登場。一度聴いたら忘れない歌詞とメロディー、曲に合わせて踊るキャラクターが受け、チビっ子の間に浸透した。

 同局では、通常なら2カ月で曲を代えるところを、8月も続け、さらに9月までの延長を決定。同番組の曲を対象に、05年12月に始まったダウンロード配信では、これまでの平均の6倍以上にあたる約6000件を記録。宇多田ヒカル(24)が同番組で歌った「ぼくはくま」を超え、配信サービス開始以来、最多記録を更新し続けている。

 先月27日にはCD、DVDが発売。発売元アミューズソフトエンタテインメントによると、売り切れ店が続出し、問い合わせが殺到。キャラクターも人気で、今月24日には絵本が発売され、ぬいぐるみなどの商品化も決まっている。

 歌は夫婦デュオ「うるまでるび」。作詞、作曲も手掛け、アニメデザインも担当した。フジテレビの子供向け番組「ウゴウゴルーガ」のコンピューターグラフィックスを務めたことがあり、子供心をくすぐるキャラ作りのノウハウが生かされたようだ。

 NHKによると、「おしりかじり虫」は人のお尻を見るとかじってしまう性格で、かじられた人はうれしくなる設定。人との積極的な触れあいを嫌う現代人へのメッセージが込められているという。♪都会のおしりは苦かった…という歌詞など大人の心に響く要素も含まれている。

 同局関係者は「放送開始直後から、ここまで反響が大きいのは初めて」と驚き、その人気の秘密を「分かりやすいメロディーと歌詞、きもかわいいキャラクターが受けた」と分析している。
| 日記

ドライアイスで遊ばないで!=密閉容器で破裂の危険−国民生活センター

ドライアイスで遊ばないで!=密閉容器で破裂の危険−国民生活センター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000099-jij-soci
時事通信


 ドライアイスをペットボトルなどの密閉容器に入れると破裂する危険があるとして、国民生活センターは15日、注意を呼び掛けた。
 同センターには、飲み残しのジュースで炭酸飲料を作ろうとペットボトルにドライアイスを入れたところ、キャップが吹き飛んで目に当たり、失明したなど、6件の被害情報が寄せられている。

| 日記

千葉県東金市などで震度4、M5・3…震源は同県東方沖

千葉県東金市などで震度4、M5・3…震源は同県東方沖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000002-yom-soci
読売新聞


 16日午前4時15分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、同県東金市や市原市などで震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模はマグニチュード5・3と推定される。津波の心配はないという。

 各地の震度は次の通り。

 震度3 小美玉市、土浦市、石岡市、龍ヶ崎市、取手市、つくば市(以上茨城県)、さいたま市、春日部市、草加市、越谷市、志木市(以上埼玉県)、茂原市、旭市、佐倉市、柏市、成田市、千葉市、木更津市、君津市、浦安市(以上千葉県)、千代田区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区(以上東京都)、横浜市、川崎市(以上神奈川県)
| 日記

<エスカレーター事故>川崎市、対応怠る 翌朝まで業者任せ

<エスカレーター事故>川崎市、対応怠る 翌朝まで業者任せ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000014-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 JR川崎駅の上りエスカレーターで12日、女性会社員(27)が左足を挟まれ親指を切断した事故で、エスカレーターを所有・管理する川崎市が13日朝まで職員を現場に派遣せず、保守点検を委託する東芝エレベータに対応を任せきりにしていたことが分かった。同市道路整備課は「判断に誤りがあった」とミスを認めている
| 日記

<バイク男性>足切断気付かず2キロ走る 浜松で分離帯接触

<バイク男性>足切断気付かず2キロ走る 浜松で分離帯接触
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000009-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 13日午前6時半ごろ、浜松市西区篠原町の国道1号浜名バイパスで同市南区の会社員の男性(54)がオートバイで中央分離帯に接触し、右足をひざ下約10センチで切断した。男性は接触に気づいたがそのまま数分間走り、約2キロ先のインターチェンジで初めて自分の足がないことに気づいたという。静岡県警浜松中央署は痛みが強すぎて分からなかったとみている。
 同署の調べでは、男性は仲間約10人とツーリング中、緩い左カーブを曲がりきれなかったらしい。切断された足は仲間が現場に拾いに戻り、男性と一緒に救急車で同市の病院に搬送されたが、つぶされるように切断されていたという
| 日記

7歳長女と3歳長男を殺害=ローン苦に心中図る?−父親を逮捕・新潟県警

7歳長女と3歳長男を殺害=ローン苦に心中図る?−父親を逮捕・新潟県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000007-jij-soci&kz=soci
時事通信


 13日午後4時ごろ、新潟県糸魚川市南押上の建築会社社員小笠原邦彦容疑者(35)から「子供を殺した」と県警糸魚川署に通報があった。同署員が自宅アパートで、小学1年の長女咲瑛ちゃん(7)と長男唯翔ちゃん(3)が死んでいるのを確認。同署は子供2人の殺人容疑で同容疑者を逮捕した。
 小笠原容疑者は「ローンで苦しく、子供を殺して自分も死のうと思っていた」と供述。糸魚川署は無理心中を図った可能性もあるとみて、動機などを追及している。
| 日記

オートバイの54歳男性、足切断に気づかず2キロ走行

オートバイの54歳男性、足切断に気づかず2キロ走行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000403-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 13日午前6時半ごろ、浜松市西区篠原町の国道1号浜名バイパスで、同市中区、男性会社員(54)のオートバイが中央分離帯に接触し、右足をひざ下約10センチから切断した。

 男性はそのまま約2キロ先の坪井インターチェンジまで走り、止まろうとした際、けがに気づいた。男性は重傷だが命に別条はないという。

 浜松中央署の調べでは、男性は仲間約10人とツーリング中で先頭を走っていた。現場の緩い左カーブを曲がりきれずに、コンクリートでできた中央分離帯の角などに右足をぶつけたとみられる。

 同署では、「衝突の後、転倒しないようにバランスを取るのに懸命で、足のけがに気付かなかったのでは」と話している。
| 日記

指切断事故、13日朝まで連絡せず=エスカレーター管轄の区−川崎

指切断事故、13日朝まで連絡せず=エスカレーター管轄の区−川崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000060-jij-soci
時事通信


 JR川崎駅の東西自由通路東側上りエスカレーターで12日夜、女性会社員(27)が左足親指を切断した事故で、エスカレーターを管轄する川崎市川崎区役所が翌日朝まで市に連絡していなかったことが14日、分かった。
 一方、神奈川県警川崎署は同日までに、区の担当者から事情を聴いた。今後、エスカレーターの点検を委託されていた東芝エレベータからも事情を聴く。
 同市も同日朝までに、市建設局が管理するエスカレーター26基を緊急点検し、異常がないことを確認した。
| 日記

4都府県で偽旧一万円札700枚 タイと特徴酷似

4都府県で偽旧一万円札700枚 タイと特徴酷似
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000078-san-soci
産経新聞


 偽の旧一万円札計700枚が、今年3月〜8月、東京、岩手、愛知、京都の4都府県で見つかっていたことが10日、警察庁のまとめで分かった。今月タイ国内で見つかった偽札とも特徴が似ており、警視庁捜査2課などが偽造通貨行使の疑いで調べている。

 いずれも赤っぽく、透かしの印刷がされており、記番号が連番になっている札も多いという。ほとんどが東京都内の金融機関に両替目的で持ち込まれていた。

 東京都文京区の三菱東京UFJ銀行春日部町支店では、7月30日に男性が偽の旧一万円札約100枚と新札との両替を依頼。銀行は気付かずに両替したが、今月3日になって偽札と気付いて警視庁に届け出た。

 偽の旧一万円札については今月、バンコクで古銭売買店に98枚が持ち込まれており、タイ当局がほかにも数百枚あるとみて捜査している。

 JR名古屋駅前の銀行に2日、14枚を持ち込んだタイ在住の日本人男性は「現地で両替した」と話しているという。

| 日記

盗んだタバコ 校内で“販売” 高校生ら逮捕

盗んだタバコ 校内で“販売” 高校生ら逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000104-san-soci
産経新聞


 北海道警広尾署は、窃盗の疑いで道立広尾高校3年の17、18歳の男子生徒3人と、同校卒業生で帯広市西17条南、会社員、池田伸宏容疑者(24)を逮捕した。

 調べでは、4人は6月7日深夜、広尾町内のホームセンターに錠を壊して侵入し、店内にあったたばこ約190箱やテレビなど計約13万8000円相当を盗んだ疑い。生徒らは「盗んだたばこは校内で定価の半値ぐらいで売り、小遣いにした」と供述しており、広尾署が詳しく調べている。
| 日記

1キロ漂流 男児救助 京都の海水浴場

1キロ漂流 男児救助 京都の海水浴場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000106-san-soci
産経新聞


 11日午前7時10分ごろ、京都府京丹後市久美浜町の葛野浜海水浴場で、「子供が乗ったビニールボートが沖合に流されている」と110番があった。舞鶴海上保安部の巡視船とヘリコプターが出動。約1時間後、同海水浴場の約1キロ沖合で、近くで漁をしていた地元漁船2隻が、ビニールボートに乗った大阪府八尾市の小学4年の男児(9)と、泳いで助けに向かっていた両親を相次いで救助した。3人にけがはなかった。

 調べでは、男児は同7時前、両親が寝ているすきに海に入ったらしい。
| 日記

北京で「コシヒカリ」完売=中国

北京で「コシヒカリ」完売=中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000079-jij-int
時事通信


 【北京11日時事】4年ぶりに再開された日本産コメの対中輸出第一弾のうち、北京で販売された「新潟県産コシヒカリ」が11日までに売り切れた。「宮城県産ひとめぼれ」も数日中に完売する見通し。巨大なコメ消費市場への参入の第一歩としては一応成功した格好だ。
 日本側は今回、北京と上海に12トンずつ計24トンを出荷し、先月26日から発売。北京で販売した4店舗のうち、台湾系百貨店では今月7日に2銘柄とも完売し、イトーヨーカ堂の3店舗では「コシヒカリ」を売り切り、「ひとめぼれ」も残り約200袋(2キロパック)という。
| 日記

パトカー追跡の車が事故、巻き添えの軽乗用車の2人死傷

パトカー追跡の車が事故、巻き添えの軽乗用車の2人死傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000302-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 11日午前1時ごろ、福岡市西区石丸の県道で、パトカーに追跡され逃走中の男(45)の乗用車が、対向車線にはみ出し、軽乗用車と乗用車に相次いで衝突した。

 軽乗用車を運転していた福岡県前原市潤、店員藤木和男さん(28)が頭を強く打って死亡、助手席の福岡市西区小戸、大学職員古河聡子さん(28)も頭を打ち意識不明の重体。男も右足を骨折した。

 男は無免許で、県警西署はけがの回復を待って自動車運転過失致死傷などの容疑で逮捕する方針。

 調べによると、西署のパトカーが、男の車のナンバープレートに速度違反自動取締装置(オービス)の摘発を逃れるための不正なカバーが取り付けられている疑いがあったことから、停車を求めたが、逃走したため、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡していた。
| 日記

<学校裏サイト>陰湿化深刻 いじめや脅迫、彼女の裸写真も

<学校裏サイト>陰湿化深刻 いじめや脅迫、彼女の裸写真も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000056-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 中高生がインターネット上で情報交換する「学校裏サイト」で、いじめや問題画像の流出が問題化している。「裏サイト」は学校が公的に作るサイトとは別に、生徒個人が立ち上げている掲示板で、特定の生徒の写真が張り付けられ「きもい」「死ね」「消えて」の文言が並ぶこともある。頻発する人権侵害に、親や教師たちは困惑している。【山本紀子、佐藤敬一】
 東京都内に住む19歳の少年は、私立高校3年生だった昨年、裏サイトに実名や携帯電話の番号、メールアドレスを勝手に公開され「うざい」「カンニングしている」と書き込まれた。自分の携帯電話には無言電話も数本かかり、中傷メールも1日に10通以上舞い込んだ。サイトには「いじめたい奴」として校内の数十人が実名でリストアップされ、この少年も含まれていたという。
 少年は「同じ学校の女子生徒と交際を始めてから嫌がらせが始まった。彼女の携帯電話にも『あいつと付き合うと犯すぞ』という脅迫メールが届いた」と話す。だれがいじめているのかは分からず、2人は友達に会うのが怖くなり、不登校になった。
 少年は、ネット上でいじめなどの悩みを聞く活動をしている「全国webカウンセリング協議会」に相談。アドバイスを受けてメールアドレスを変えると中傷メールは来なくなった。
 裏サイトでわいせつ写真が広まった例もある。北関東の公立中では「女の体を知りたい」という書き込みに対し、男子生徒が交際中の女子生徒の裸の写真を携帯電話で撮影して添付、大問題になった。校長は「PTAの緊急集会後に突然サイトは閉鎖されたが、別のサイトが立ち上がっていないか不安だ」と明かす。
 学校裏サイトをめぐっては昨年10月、仙台市の中学3年の男子生徒が掲示板で「死ね」と名指しで中傷される事件があり、同級生の女子生徒が侮辱の非行事実で家裁送致された。今春には、大阪府警が女子中学生を実名で中傷するメールを掲載した掲示板の管理人の男を、名誉棄損ほう助容疑で書類送検したが、嫌疑不十分で不起訴処分となっている。
 ◇発見、管理難しく

 生徒たちが立ち上げるサイトは学校の管理下になく、自由にアクセスして情報交換できることから「裏サイト」の名前がついた。掲示板「2ちゃんねる」の学校版とも呼ばれる。生徒たちは携帯電話のメールで裏サイトのアドレスを伝えあい、携帯電話からアクセスする。掲示板ではさまざまな話題でスレッドをたて、ハンドルネームによる匿名でおしゃべりを楽しむ。
 裏サイトに学校名がつけられることはほとんどなく、大人が検索しようとしても見つけるのは難しい。管理人も在校生か卒業生の場合が多い。中には、情報交換だけを楽しむことを目的にし「悪口書き込み禁止」とうたうサイトもある。
 全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長は「裏サイトに部活後のシャワー中の裸の写真を添付された男子生徒もおり、映像を駆使した嫌がらせも多発している。最近は親や教師の目から逃れようとパスワードを設けるサイトも増えており、密室化が進んでいる」と懸念する。
 情報モラルの問題に詳しい千葉県柏市立土南部小学校の西田光昭教諭は「裏サイトは子ども同士の口コミで広まる。子どもが親や教師に隠れてコミュニケーションの場を作っているため、校名で検索してもなかなかたどり着けない。学校側が逐一指導するのは難しい」と指摘する。
 同小は「親も実態を知ることが大切」として、今年初めて保護者向けに携帯電話の使い方について研修を行った。西田教諭は「問題が起きる前に親や学校が使い方などについて指導していくことが大事」と話している。
| 日記

行楽・帰省ラッシュ…成田出国5万人、東北道64キロ渋滞

行楽・帰省ラッシュ…成田出国5万人、東北道64キロ渋滞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000203-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 お盆をふるさとや国内外の行楽地で過ごそうという人たちの帰省、移動ラッシュが11日朝から、始まった。

 下り新幹線は乗車のピークを迎え、羽田空港からの空の便も夕方までほとんどが満席となった。

 東北新幹線では、東京駅午前7時4分発の盛岡行き「やまびこ43号」が乗車率150%を記録。下りの各新幹線の指定席はほぼ満席が続いた。上りのピークは15日。

 高速道路では、午前10時過ぎに東北自動車道の福島飯坂インターチェンジ(福島市)付近で64・5キロの渋滞となるなど、各地で下り線が混雑した。

 成田空港からはこの日、約5万3000人が出国。近場のリゾート地などとしてここ数年人気のシンガポール、タイや中国などアジア方面に向かう人が目立った。
| 日記

<交通事故>パト追跡車が正面衝突 1人死亡2人けが 福岡

<交通事故>パト追跡車が正面衝突 1人死亡2人けが 福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000052-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 11日午前1時ごろ、福岡市西区石丸1の県道で、警ら中のパトカーに追跡されていた同市早良区四箇田団地、職業不詳、竹之下豊志さん(45)運転の乗用車が対向車線にはみ出し、福岡県前原市潤、パチンコ店店員、藤木和男さん(28)運転の軽乗用車と正面衝突した。藤木さんは頭を強く打って死亡、助手席に乗っていた福岡市西区小戸4、福岡大学職員、古河聡子さん(28)が意識不明の重体。竹之下さんも右足骨折の重傷を負った。
 福岡・西署は、竹之下さんの容体が回復次第、自動車運転過失致死傷容疑で取り調べ、逮捕する方針。竹之下さんは無免許だった。
 調べでは、竹之下さんは事故現場から北に約900メートル離れた県道で、赤信号で停車していたが、警ら中の署員が職務質問しようとしたところ急発進。時速100キロ以上で片側2車線の道路を走っている時に併走するタクシーと接触し、対向車線に飛び出したという。
 竹之下さんの車はナンバープレートを樹脂で覆って見えにくくしていた。署員がパトカーのマイクで声をかけて職務質問しようしたところ、青信号と同時に急発進したという。
 竹之下さんは、藤木さんの軽乗用車に衝突した後、藤木さんの車に後続する福岡市早良区の会社員男性(33)が運転する乗用車にも衝突したが、会社員にけがはなかった。
 事故発生当時、パトカーは赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして約300メートル後方から追跡していた。同署の清武道秀副署長は「追跡方法などに問題はなかったと考えている。亡くなった方の冥福をお祈りする」と話している
| 日記

各地で猛暑日、群馬・伊勢崎で37・4度

各地で猛暑日、群馬・伊勢崎で37・4度
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000004-yom-soci&kz=soci
読売新聞

 お盆を控えた11日、太平洋高気圧に覆われた本州付近では朝から気温が上がり、正午過ぎには群馬県伊勢崎市で37・4度、東京都練馬区で36・7度を記録するなど、関東甲信地方の各地は強い日差しが照りつける「猛暑日」となった。

 この日の最高気温は、埼玉県熊谷市で38度、さいたま、前橋、宇都宮、甲府市で37度など、各地で今夏最高となる見通し。7月は長梅雨や台風の影響で人出が鈍っていた海水浴場もこの日は、多くの家族連れなどでにぎわいを見せた。

 日本気象協会では「今月1日の梅雨明けと同時に、全国的に勢力の強い高気圧に覆われた。勢力が弱まる様子はなく、暑い日は8月下旬までは続くだろう」としている。
| 日記

瀬戸内寂聴さんが右目を失明、作家活動には支障なし

瀬戸内寂聴さんが右目を失明、作家活動には支障なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000405-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 作家の瀬戸内寂聴さん(85)が11日、館長を務める徳島県立文学書道館(徳島市)での講演で、右目が見えなくなったことを明かした。作家活動に支障はないという。

 能楽師・世阿弥の晩年を描いた今春刊行の小説「秘花」の執筆中に違和感を覚え、7月中旬に手術。しかし、光は感じられるものの、人の顔などを識別するのは困難という。瀬戸内さんは「いくつになっても(小説を書くのは)やめないと思う」と話した。
| 日記

国道136号通行止め解除 伊豆市

国道136号通行止め解除 伊豆市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000031-san-l22
産経新聞


 地滑りで路面が陥没した伊豆市土肥新田の国道136号の被災現場で、設置工事が進められている仮橋がほぼ完成し、県沼津土木事務所は10日、当初予定した12日の通行止め解除を前倒しして11日正午からとすることを決めた。

 現場は7月23日に道路の陥没が見つかってから、通行止めが続いている。同事務所によると、地滑りはいまでも1時間に15ミリほどのペースで進んでいるという。だが、周辺にはほかに地滑りが発生する可能性はないため、28日から仮橋を架ける工事に着手していた。

 仮橋は長さ50メートル、幅員約4メートル。信号機付きの片側交互通行となる。同事務所では、微量ながらも地滑りが進行していることから、監視員を現地常駐させて監視体制を続けるとともに、雨量によっては通行規制をとることにしている。

 迂回(うかい)路が複数あるとはいえ、この道路は土肥へ最短で行ける最も知られたルート。同事務所の担当者は「1日でも早く通れるようにと、夜間も工事を続けてきた。地元住民も観光客も安心して通れる」と話している。
| 日記

尾道市が死亡事故多発警報 県警本部長が視察

尾道市が死亡事故多発警報 県警本部長が視察
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000054-san-l34
産経新聞


 交通事故死が今月に入って相次いだことを受けて10日、尾道市は「交通死亡事故多発警報」を発令した。期間は19日までの10日間で、事故防止を呼びかける街頭キャンペーンなどに取り組む。一方、尾道署も同日から、「抑止緊急対策」に取り組むことを決めた。

 同市内では今月だけで2日、7日、9日と3件の死亡事故が発生、3人が亡くなった。今年に入ってからだと、6件6人となり、犠牲者はすでに昨年1年間と同数に達している。

 市はこの日、市役所などに「多発警報」の懸垂幕を掲示。職員らが、JR尾道駅前やJR東尾道駅前、因島の土生港周辺などで、市民らに注意を呼びかけるチラシを配った。尾道署はこの日朝、白バイ6台、パトカー6台、警察官19人が出動式を行った。

 また、県警は県内全体でも今月に入って高齢者が犠牲になる死亡事故が多発したのを受け、8月10日からの「ハドメ作戦」を開始。この日は、飯島久司本部長が、尾道、三原、竹原3市の事故現場を視察した。

 飯島本部長は「運転者だけでなく、地域住民にも事故の起きやすい場所を知ってほしい」と強調。不審者情報などを示した「地域安全マップ」に交通事故情報も含めるなどの対策を取るよう、所轄の警察署に指導した。
| 日記