スポンサードリンク

三原やっさ祭り開幕 100チーム踊り手8000人参加

三原やっさ祭り開幕 100チーム踊り手8000人参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000055-san-l34
産経新聞


 にぎやかで躍動感あふれる「やっさ踊り」で知られる「三原やっさ祭り」(三原やっさ祭り振興協議会主催)が10日、三原市のJR三原駅前を主会場に開幕した。今年で32回目を迎え、初日と2日目のやっさ踊りには合わせて約100チーム8000人の踊り手が参加する予定。最終日の12日は、沼田川河口で5000発の花火が打ち上げられる。

 この日のやっさ踊りは午後7時のスタート。そろいの浴衣や法被姿の約30チーム2000人が、「やっさやっさ」のかけ声と囃子に合わせて、独特の「二段跳ね」の踊りを披露。三原駅南側の道路を往復する約1・1キロのコースを、道いっぱいに広がって練り歩いた。11日は午後6時半から、約70チーム6000人が登場する。

 期間中、駅前の特設ステージでは、お笑いのライブやコンサートも行われ、三原の街は祭り一色に。12日には、ストリートダンスのコンテストや、出場者にプロデビューのチャンスがある音楽コンテスト、フリーマーケットも開かれる。

 やっさ踊りは、戦国大名の小早川隆景が三原城を築城した際に、完成を祝う庶民が舞い踊ったのが始まりといわれる。
| 日記

福山夏まつり始まる 優雅に「二上りおどり」

福山夏まつり始まる 優雅に「二上りおどり」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000056-san-l34
産経新聞


 福山市の中心街を舞台にした夏の風物詩「福山夏まつり2007」が10日、開幕した。3日間にわたるビッグイベントの初日は、JR福山駅前大通りで「二上りおどり」が披露され、お祭りムードを盛り上げた。

 「二上りおどり」は、江戸時代中期に始まったといわれ、県無形民俗文化財に指定されている盆踊りの一種。午後7時前、駅前大通りに住民グループや地元企業などの愛好家たちで構成する31団体、約2100人の踊り手が集合。そろいの浴衣や法被姿で竹の楽器「四つ竹」打ち鳴らしながら、高めの調子の三味線の音色に合わせて優雅な舞いを次々と披露した。

 また関連イベントとして「二上り」と「よさこい」をミックスし、現代風にアレンジした「BINGOどんどん二上り」もお目見え。若者を中心にした6チーム約130人が、それぞれ得意のパフォーマンスを繰り広げた。

 2日目の11日は同市元町で中年男性らを中心にしたバンドのライブ演奏会などを行う「サマーナイトふれあいフェスタ」、最終日の12日は芦田川大橋上流で1万3000発を打ち上げる花火大会を予定。3日間で昨年並みの約48万人の来場を見込んでいる。
| 日記

地検事務官が酒気帯び運転=懲戒処分に−横浜

地検事務官が酒気帯び運転=懲戒処分に−横浜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000161-jij-soci
時事通信


 酒気帯び運転したとして、横浜地検は10日、40代の男性事務官を減給100分の10、6カ月の懲戒処分にしたと発表した。横浜簡裁は同日、罰金20万円の略式命令を出し、事務官は同日付で依願退職した。
 同地検によると、事務官は7月12日夕から横浜市内の飲食店で同僚男性2人と飲酒。最寄り駅から帰宅途中だった13日午前零時ごろ、同市旭区の自宅近くで、迎えに来た家族と運転を交代し、酒気帯び運転した。
| 日記

筋弛緩剤8アンプル紛失=数人分の致死量−神戸市立病院

筋弛緩剤8アンプル紛失=数人分の致死量−神戸市立病院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000081-jij-soci
時事通信


 神戸市立医療センター西市民病院(長田区)は10日、保管していた麻酔用筋弛緩(しかん)剤8アンプルを紛失したと発表した。
 紛失した筋弛緩剤は薬事法で毒薬指定されている。粉末状で1アンプルに4ミリグラム入っており、成人の致死量は1〜2アンプル。同病院は同日、兵庫県警長田署に紛失届を出した。
| 日記

再開初日、コースター止まる=脱線事故のエキスポランド−大阪

再開初日、コースター止まる=脱線事故のエキスポランド−大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000191-jij-soci
時事通信


 10日午後1時15分ごろ、大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で、4人乗りの小型コースター「ワイルドマウス」が、運行中に緊急停止するトラブルがあった。乗っていた乗客2人にけがはなかった。エキスポランドは同日、5月のコースター脱線死傷事故から3カ月ぶりに、営業を再開したばかりだった。
 同社によると、発車直後にコンピューターに不具合が生じ安全装置が作動。コースの最も高い位置まで車両を引き揚げる斜面の途中で、車両が緊急停止した。 

| 日記

中3、トンネルで寝転び死亡=悪ふざけが原因か−鹿児島

中3、トンネルで寝転び死亡=悪ふざけが原因か−鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000077-jij-soci&kz=soci
時事通信


 8日午後3時15分ごろ、鹿児島県曽於市財部町下財部の県道トンネル内で、道路中央付近に寝転んでいた宮崎県都城市鷹尾、中学3年立元駿太郎君(14)が同市のトラック運転手(63)が運転する大型保冷車にはねられ、即死した。立元君は同級生らとキャンプに行く途中で、県警曽於署は悪ふざけをしているうちに、逃げ遅れたとみている。
 調べによると、立元君は同級生ら6人と一緒に、最寄り駅から徒歩で現場近くのキャンプ場へ向かっていた。当時、トンネル内では、同級生1人と知り合ったばかりの女子中学生2人と雨宿りをしながら遊んでいた。
 保冷車の運転手は立元君のそばにいた女子中学生を見つけハンドルを切ったが、寝そべっていた立元君には気付かなかったと話しているという。 
| 日記

トンネルで寝転んだ中3、ひかれ死亡…同級生と悪ふざけか

トンネルで寝転んだ中3、ひかれ死亡…同級生と悪ふざけか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000216-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 8日午後3時15分ごろ、鹿児島県曽於(そお)市財部(たからべ)町下財部の県道大川原トンネル内で、宮崎県都城市立五十市(いそいち)中3年、立元(たつもと)駿太郎君(14)(都城市鷹尾)が、同市吉之元町、トラック運転手中島昭人さん(63)の大型保冷車にひかれ、脳挫傷などで即死した。

 立元君は同級生の男子と2人で道路の中央付近にあおむけに寝転んでおり、同級生は寸前で道路端に逃げて無事。鹿児島県警曽於署は、悪ふざけをするうちに立元君だけが逃げ遅れたか、疲れて寝入っていたとみて、同級生らから事情を聞いている。

 調べによると、トンネルは全長26メートル、幅約5・6メートルの1車線。歩道や路側帯はなかった。トンネルが短いため照明はなく、内部は薄暗い。立元君は、同級生ら6人とJR日豊線大隅大川原駅まで列車で来て、徒歩で近くのキャンプ場に遊びに行く途中だった。トンネル内では、立元君ら2人と、知り合ったばかりの曽於市の女子中学生2人が遊んでいた。
| 日記

合格者水増し、大阪府内私立高の3割で受験料負担

合格者水増し、大阪府内私立高の3割で受験料負担
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000115-yom-soci
読売新聞


 私立高校の大学合格実績水増し問題で、大阪府は7日、府内の全私立高校101校を対象に行った実態調査結果を公表した。

 今春開校した1校を除く100校から回答があり、うち31校が生徒の大学受験料を負担するなど、府内の私立高校の実績水増し状況の全容が明らかになった。

 調査結果によると、受験料を負担して最も多数の合格者を得ていたのは、中高一貫の大阪学芸中等教育(大阪市)。受験料を負担した生徒13人が195学部・学科に合格した。梅花(豊中市)の139学部・学科(受験料負担5人)や、大阪学芸(大阪市)の117学部・学科(同30人)が、これに次いだ。

 ほかには、大阪桐蔭(大東市)の88学部・学科(同16人)、大商学園(豊中市)の82学部・学科(同9人)が目立った。
| 日記

データベースでニセ医者ばれた、眼科開設の男を“摘発”

データベースでニセ医者ばれた、眼科開設の男を“摘発”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000101-yom-soci
読売新聞


 患者が「ニセ医者」を見分けられるように、厚生労働省が4月に導入した医師免許取得者のデータベースを使い、同省が医師の資格がないのに岐阜県内で眼科診療所を開設していた男(31)を初めて“摘発”していたことがわかった。

 免許なしに医療行為をすれば医師法違反にあたるため、岐阜県警も捜査を始めた。男は保険医登録もしていたといい、同省では、不正請求した診療報酬の返還を求める方針だ。

 同省などによると、男は2002年8月、同県内で眼科診療所を開設した際、偽造した医師免許証のコピーを保健所に提出。医師免許を持つ者は2年に1度、管轄の保健所に現状を届け出るが、それについても過去2回届けを出していた。
| 日記

<秋田2歳児死亡>母親から聴取 容疑固まり次第逮捕へ

<秋田2歳児死亡>母親から聴取 容疑固まり次第逮捕へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000094-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 秋田県大仙市の墓地で昨年1月、同県美郷町に住む佐々木拓道ちゃん(当時2歳)が石のようなもので頭を殴られ死亡しているのが見つかった事件で、県警大仙署は7日、事件当時現場にいた母親から任意で事情聴取を始めた。県警は母親が無理心中を図ったとみて、既に殺人容疑で逮捕状を請求、容疑が固まり次第逮捕する。
| 日記

YS11、初代新幹線車両…「機械遺産」25件を認定

YS11、初代新幹線車両…「機械遺産」25件を認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000213-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 日本に残る歴史的な機械技術を保存し、文化的遺産として次世代に継承していこうと、日本機械学会(斎藤忍会長)は7日、戦後初の国産旅客機「YS11」など25件を「機械遺産」として認定した。

 認定されたのは、YS11のほか、初代の新幹線車両「0系」や民間初の量産蒸気機関車「230形233号タンク式蒸気機関車」、二輪車市場を広げるきっかけを作ったホンダ自転車用補助エンジン「カブ号F型」など。

 独創的な機構と美しい装飾を併せ持つ傑作の和時計「万年自鳴鐘」や、1877年製造の国産活版印刷機、東京帝国大学の水力学の講義ノートも選ばれた。

 <1>保存・収集されてきた機械<2>機械のある歴史的な風景<3>機械を含む象徴的な建造物や構造物<4>記録に残る機械関連文書類――が対象で、機械技術の発展に特に寄与した重要な成果や、国民生活や文化、経済に貢献したものを選んだ。
| 日記

<落雷>北海道旅行の岡山の男性死亡

<落雷>北海道旅行の岡山の男性死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000147-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 7日午後6時50分ごろ、北海道大空町女満別の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」の敷地内で、ベンチで冷たくなっている岡山市、商店経営、古市明男さん(59)を妻(53)が発見、119番通報した。古市さんは間もなく死亡。手や首に焦げ跡があり、死因は落雷の被害と判明した。古市さん夫妻は2人で旅行中だった。
| 日記

二次キャンプ地“格下げ”鹿児島怒る、ロッテに絶縁状

二次キャンプ地“格下げ”鹿児島怒る、ロッテに絶縁状
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000215-yom-spo&kz=spo
読売新聞


 ロッテが来年の一軍春季一次キャンプ地を沖縄県石垣市に決め、従来のキャンプ地・鹿児島市を二次キャンプ地としたことに対し、同市と鹿児島県は7日、「球団に誠意はなく、支援できない」として、キャンプを受け入れないことを球団側に伝えた。

 鹿児島キャンプは1972年から1度の中断を経て今春まで続いてきたが、自治体側が30年を超える関係に絶縁を突きつけた格好となった。

 球団は昨年、県と市に対し、サブ球場や防球ネットの設置などを要望。県などは約5000万円で防球ネットを設置した。しかし球団側は6月22日、市に、「一次キャンプを石垣市で行い、5日間程度の二次キャンプをしたい」との方針を伝達。これに、関係者から批判が相次ぎ、市や県などで協議した結果、申し入れに応じないことを決めた
| 日記

小倉智昭、伊豆でムカデに足かまれる…靴履けないほどの腫れ

小倉智昭、伊豆でムカデに足かまれる…靴履けないほどの腫れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000006-sanspo-ent
サンケイスポーツ


 フジテレビ系「とくダネ!」の司会、小倉智昭(60)が5日に生出演した同局系ドキュメンタリー「海底に眠るニール号の謎」のロケ先でムカデにかまれていたことが6日、分かった。

 小倉自身が「とくダネ!」の冒頭トークで明かした。小倉は4日に同番組のロケ地、静岡県南伊豆町に宿泊。同夜に宿泊先でムカデに足をかまれ、腫れてしまった。靴も履けない状態のため、近くの病院で手当てを受けた。その後は、腫れもひき、痛みなどはないという。

| 日記

<朝ズバッ!>7日放送で改めて謝罪

<朝ズバッ!>7日放送で改めて謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000017-mai-soci
毎日新聞


 NHKと民放による第三者機関「放送倫理・番組向上機構」の放送倫理検証委員会に放送倫理違反を指摘されたTBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」は7日、柴田秀一アナが夏休み中の司会者・みのもんたさんの「反省すべき点を踏まえ、よりよい『朝ズバッ!』を作ることにまい進したい」とのコメントを読み上げた。
| 日記

栃木保険金殺人 自殺した夫「潔白」遺書 弁護士から聴取

栃木保険金殺人 自殺した夫「潔白」遺書 弁護士から聴取
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000109-san-soci
産経新聞


 栃木県さくら市の小林はるみさん=当時(41)=を保険金目的で殺害したとして逮捕され、自殺した夫の小林広容疑者(58)の遺書が、宇都宮中央署留置場の畳の下から見つかったことが7日、分かった。自殺直前に接見していた弁護士が明らかにした。

 弁護士によると、遺書は弁護士あてで、はるみさんの死亡と平成16年のはるみさんの二男=当時(7)=の転落死について「潔白だ」と書かれていた。小林容疑者は接見の際「はるみと二男が墓で眠っているので一緒に入りたい」と話していたという。

 県警は自殺時の詳しい状況を調査。接見の終了は、弁護士が呼び鈴を押したり、容疑者自身が面会室のドアを開けたりして留置場担当の署員に伝えるが、弁護士は呼び鈴を押さず、小林容疑者も接見終了を知らせなかったという。県警は当時の状況を弁護士や署員から聴き、約1時間半も面会室の様子が確認されなかった理由を調べている。

 県警によると、小林容疑者は留置場で三食とも残さず食べ、夜もよく寝て、変わった様子はなかったという。

 小林容疑者は6日午後7時45分ごろから、宇都宮中央署3階の面会室で弁護士と接見。留置場担当の署員は、接見時間が長いと感じ午後9時15分ごろ、様子を見に行くと、小林容疑者は首をつり死亡していた。弁護士は午後8時ごろには署を出ていた。


| 日記

<栃木・容疑者自殺>警察1時間確認せず 畳の下に遺書

<栃木・容疑者自殺>警察1時間確認せず 畳の下に遺書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000047-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 栃木県さくら市の保険金目的の殺人事件で、妻を殺害した容疑で県警捜査本部に再逮捕された自動車修理販売業、小林広容疑者(58)=同市早乙女=が6日夜、拘置中の宇都宮中央署内で首つり自殺した問題で、同署が弁護人の接見後、1時間余りにわたって小林容疑者の様子を確認していなかったことが分かった。一方、小林容疑者の弁護人の松本勝弁護士は同容疑者が留置場の畳の下に残していた遺書を公開した。物置兼住宅の放火や、妻の殺害、次男の転落死について「私は潔白です」などと記し、疑惑を全面否定している。
 県警留置管理課によると、小林容疑者は6日、朝食後の午前8時31分から同署3階の面会室で松本弁護士と接見。昼食をはさみ午前と午後の2回、取り調べを受け、午後7時46分から再び、同弁護士と接見した。午後9時5分ごろ、同容疑者の取り調べ担当者が「午後9時から再開したいが、本人の確認を取ってほしい」と言ったため、看守が面会室内を確認、同9時16分、遺体を見つけたという。
 弁護士が午後8時過ぎに帰った後、1時間以上にわたり、面会室に小林容疑者を1人にした理由について、県警は「普段は小林容疑者から看守に声を掛け、面会終了を知らせてきたが、この日はなかった」と説明した。
 接見は通常、15分程度だが、弁護人の場合は制限はなく30分〜1時間。小林容疑者は逮捕以来、計38回の接見を受け、うち25回が自殺時と同じ、執務時間外(午後5時半以降)だった。古川芳巳・同課長は「こういう形で(容疑者が)亡くなるのはあってはならないこと。詳細を検証しなければならないが、残念な結果になった」と話した。
 一方、松本弁護士によると、小林容疑者は6月14日、非現住建造物等放火容疑で逮捕された直後から、「自分の身は自分で始末を付ける。何かあったら(留置場)畳の下を見てくれ」と話していたほか、6日夜も「妻と次男の眠る墓に早く入りたい」と話し、遺書の存在や自殺を示唆していたという。ただ、弁護士は自殺について警察側に具体的な相談をしていなかった。
 一連の保険金目的の事件をめぐっては、小林容疑者以外に会社の部下や知人ら計5容疑者・被告が逮捕、起訴されているが、いずれも「小林容疑者に指示された」「怖くて(指示に)逆らえなかった」などと供述、容疑を認めているという。
| 日記

「よりよい番組を」不二家報道問題でみの氏がコメント

「よりよい番組を」不二家報道問題でみの氏がコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000403-yom-ent&kz=ent
読売新聞


 不二家の衛生管理をめぐるTBSの報道に対し、第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の放送倫理検証委員会が「見逃せない落ち度があった」という見解を発表したのを受け、同局は7日、報道を行った情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で、「反省すべき点を踏まえ、今後よりよい『朝ズバッ!』を作ることにまいしんしていきたい」というみの氏のコメントを発表した。

 みの氏は7月30日から、夏休みを取っており、この日のスタジオ出演はなかった。

 放送では、男性アナウンサーが、見解で指摘された問題点をあげて、「この場を借りて視聴者におわびします」と謝罪した。また、出演者に放送内容を説明する専属プロデューサーを置くなどの改善策をとったことを明らかにした。
| 日記

焼けた?瓦出土、本能寺の変「史実を裏付ける貴重な発見」

焼けた?瓦出土、本能寺の変「史実を裏付ける貴重な発見」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000505-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 戦国武将、織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」(1582年)で焼けたとみられる大量の瓦や、寺の堀跡、石垣などが京都市中京区の旧本能寺跡で見つかった。本能寺の変を巡る遺物、遺構が発見されたのは初めてで、発掘した民間調査機関「関西文化財調査会」は「史実を裏付ける貴重な発見」としている。

 マンション建設に伴い約130平方メートルを発掘。1545年の古文書で、寺が調査地点一帯の土地を購入したとの記録が残っている。

 堀跡は幅約6メートル、深さ約1メートル。一部には約2メートルにわたる強固な石垣跡も出土した。
| 日記

【シネナビ】「トランスフォーマー」

【シネナビ】「トランスフォーマー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000003-ykf-ent
夕刊フジ


 スピルバーグと「アルマゲドン」のマイケル・ベイ。ハリウッドの大物がコンビを組んだ最新作は、車が変形(トランスフォーム)して巨大ロボットになる、大人の男の少年心をくすぐる壮大なスケールのロボット・アクションだ。

 この「トランスフォーマー」、もともとは日本で発売されたロボット玩具。あのロボットを知る人は、実写で巨大ロボが戦う姿に感慨もひとしおだろう。

 少年とロボットの物語といえば、共通するのは少年のキャラクター。ちょっと頼りないけれど、素直でいいヤツ。それは、この映画にもいえる。演じるのは、「インディ・ジョーンズ4」への出演も決まっている注目株シャイア・ラブーフ。

 少年というよりは青年だが、彼とロボットたちとの友情も見どころ。笑いどころも満載で女性も楽しめるはず。4日公開。

 【ここをチェック!】

 ストイックな日本のロボットに対して、この映画のロボットたちは、ジョークを言ったり、踊りを踊ったり、まさにノリノリのアメリカン。思わぬところに国民性が出ていて面白い。
| 日記