スポンサードリンク

赤城農水相が辞任 参院選敗北「けじめ」 若林環境相兼務

赤城農水相が辞任 参院選敗北「けじめ」 若林環境相兼務
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000118-san-pol
産経新聞


 赤城徳彦農水相(48)は1日午前、首相官邸で安倍晋三首相に辞表を提出、首相もこれを受理した。赤城氏は農水相就任以来、「政治とカネ」をめぐる問題が次々と発覚、参院選での与党大敗の一因と指摘されていた。首相は近く、大幅な内閣改造を行う方針を示しているが、態勢の立て直しを急ぐため、改造前に事実上の更迭に踏み切った形だ。後任は当面、若林正俊環境相(73)を兼務させる方針だ。

 赤城氏は辞表提出後、記者団に「私に関するさまざまな報道があり、参院選で与党敗北の一因となったのは紛れもない事実だ。この際、けじめをつけたいと思った」と辞任理由を説明した。

 首相は7月31日、「赤城氏も含めて人心を一新する」と述べ、名指しする形で赤城氏の交代を明言していた。首相周辺は1日、「首相が(赤城氏を)呼んだのだから、推して量るべきだ」と述べ、今回の閣僚交代は自発的な辞任というよりも事実上の更迭との見方を示した。

 安倍内閣での閣僚交代は、昨年末の佐田玄一郎行政改革担当相辞任に始まり、政権発足後約10カ月で早くも4人目。いずれも政治とカネをめぐる問題や失言など、閣僚本人の不祥事による交代で、首相の任命責任が問われることになりそうだ。

 首相は内閣改造について、「政治日程もよくみながら熟慮断行していく」と述べるなど、今月21日〜25日のインド訪問などを終えた後に実施する考えを示している。ただ、参院で過半数を占めた野党からの攻勢を懸念し「あまり延ばさないほうがいい」(森喜朗元首相)とする声も出ている。

 赤城氏は自殺した松岡利勝前農水相の後任として6月1日に就任。赤城氏に関係する政治団体「赤城徳彦後援会」が、地元の茨城県筑西市で両親が住む実家を主たる事務所の所在地として県選挙管理委員会に届け、初当選の平成2年からの16年間で1億2300万円を経常経費として計上した問題が7月7日に判明。赤城氏は水戸市などに別に事務所があり、経費は合算されたものと説明したが、27日には、赤城氏が支部長を務める自民党支部と同氏の後援会が15年のそれぞれの政治資金収支報告書に同じ領収書のコピーを添付し、発送費計約20万円を二重計上していたことも明らかになった。

 赤城氏は衆院茨城1区選出。2年に初当選し、当選6回。
| 日記

未熟なため迷惑掛けた=「辞任は1人で決断」−赤城農水相会見

未熟なため迷惑掛けた=「辞任は1人で決断」−赤城農水相会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000165-jij-pol
時事通信


 赤城徳彦農水相は1日の辞任記者会見で、関連する政治団体の事務所費問題や同相の顔面に表れた吹き出物に関する説明不足が、参院選での自民党惨敗の一因になったと認めた。その上で、「私がとどまることで、安倍(晋三)総理や内閣にこれ以上の迷惑を掛けるわけにはいかない」と述べた。また、農水相は「私の未熟さや至らなさのため国民に多大な迷惑を掛けた。対応のまずさを反省し、おわび申し上げたい」と謝罪した。
 同相は辞任について「昨夜1人で静かに考え、この際、大臣の職を辞することでけじめを付けるべきだとの思いに至った」と述べた。同日午前の公務を終えてから首相に辞意を伝えるつもりだったが、一足早く首相官邸に呼ばれ、あうんの呼吸で辞表を提出したという。しかし、参院選の結果判明から辞任決断までに時間がかかったことに関して、明確な説明はしなかった。
| 日記

非常に強い勢力で西日本接近=台風5号、あすにも−気象庁

非常に強い勢力で西日本接近=台風5号、あすにも−気象庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000044-jij-soci&kz=soci
時事通信


 台風5号は1日午前、非常に強い台風となり、日本の南海上を北西へ進んだ。2日から3日にかけ、勢力を保ったまま西日本に接近する見込みで、上陸する恐れもある。気象庁は暴風や高波、大雨に警戒を呼び掛けた。
 同庁によると、5号は1日午前9時現在、日本の南海上にあり、時速約20キロで北西へ進んだ。中心気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル。半径110キロ以内は25メートル以上の暴風域となっている。

| 日記

<湯の花トンネル事件>米軍銃撃、遭遇の元毎日記者が日記に

<湯の花トンネル事件>米軍銃撃、遭遇の元毎日記者が日記に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000055-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 太平洋戦争中の1945年8月5日、米軍による列車銃撃で52人が死亡したとされる国鉄(現JR)中央線「湯の花トンネル」銃撃事件で、偶然、列車に乗り合わせていた元毎日新聞記者がその詳細を日記につづっていたことが分かった。事件は今も不明な点が多く、研究者は「惨劇の実情を知る貴重な資料」とみている。
| 日記

2人で同じシートベルト=1人降り死亡園児も降車と誤認−北九州2歳男児死亡

2人で同じシートベルト=1人降り死亡園児も降車と誤認−北九州2歳男児死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000043-jij-soci&kz=soci
時事通信


 北九州市小倉北区の私立中井保育園の送迎車に放置された浜崎暖人ちゃん(2)が死亡した事故で、送迎用のワンボックスカーが園外保育から同園に戻る際、他の園児と2人で同じシートベルトを着けていたことが29日までに、分かった。
 同園の説明によると、暖人ちゃんはワンボックスカー最後部の3列目に乗車。同列では暖人ちゃんを含む4人の園児が座り、暖人ちゃんは隣の園児と2人で同じシートベルトをしていた。
 保育園に到着後、このもう1人の園児が降りていたので、同乗した保育士らは、暖人ちゃんが自分でベルトを外して車外へ出たと思い込んだという。

| 日記

<参院選>有権者は厳しい目 「退陣を」「誰でも同じ」

<参院選>有権者は厳しい目 「退陣を」「誰でも同じ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000059-mai-pol&kz=pol
毎日新聞


 退陣すべきなのか、続投すべきか。自民党の参院選大敗から一夜明けた30日、「これからも責任を果たしていく」と続投宣言した安倍晋三首相の対応に、有権者や落選候補者からは厳しい声が起きた。
 札幌市のタクシー運転手、古山繁さん(62)は「この結果は国民の怒りの表れ。大敗は安倍首相の責任であり、退陣すべきだ。総理大臣になるのが早かった」と冷ややかに語った。「小泉純一郎前首相が進めた構造改革が一番良くない」とも指摘し、タクシー業界などで進んだ規制緩和を強く批判した。
 大阪市天王寺区の会社員、三井嘉代子さん(36)も「安倍さんが事務所費とか政治とカネの問題で身内をかばい過ぎた。国民に分かりやすい明確な対応をしなかったのが、あかんかった」。続投宣言には「もう辞めるしかないでしょう。きっぱりと責任を取るべきです」と語った。
 大分市の男性会社員(48)も「ここで辞任しないのは『責任を取らなくていい』ということで、それが通るなら、今後も政治家が言いっぱなし、やりっぱなしになりかねない」と批判する。
 一方、東京都豊島区の無職、杉山佐知子さん(75)は「安倍さん自身はそんなに悪くなく、大臣が足を引っ張っている感じ。安倍さんが辞めないのは、代わりの人がいないから仕方がないでしょ。今度は大臣の選び方に気を付けてほしい」と話した。
 名古屋市西区、パート従業員、本谷富子さん(57)は「年金も重要だが、それ以外にも介護や教育など問題が山積している。これらを解決してほしい。誰が首相になっても同じでは。まず安倍さんがどうするかしばらく様子を見たい」と話した。
| 日記

<痴漢>法務省係長逮捕 路上で女性に1万円札「遊ぼう」

<痴漢>法務省係長逮捕 路上で女性に1万円札「遊ぼう」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000060-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 東京・六本木の路上で女性に痴漢行為をしたとして、東京都中野区に住む法務省会計課の男性係長(36)が都迷惑防止条例違反容疑で、警視庁麻布署に逮捕されていたことが分かった。男性係長は送検後に釈放されている。
 調べでは、男性係長は26日午前6時45分ごろ、港区六本木7の路上で、通りかかった女性(23)に1万円札を見せ「遊びに行こう」と声をかけて近づき、下半身を触った疑い。女性が取り押さえ、署員に引き渡した。
 当時、男性係長は酒に酔っており「誘っただけだ」などと供述したという。同省は「極めて遺憾。捜査の結果を待ち、厳正に処分したい」としている。
| 日記

<参院選>9月に内閣大幅改造 自民、続投を了承

<参院選>9月に内閣大幅改造 自民、続投を了承
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000049-mai-pol&kz=pol
毎日新聞


 参院選での自民党の歴史的大敗を受けて、安倍晋三首相は30日午後、国会内で公明党の太田昭宏代表と会談し、自らの続投と連立の維持を確認した。首相は9月に内閣改造と自民党役員人事を行い、体制の立て直しを図る方針。また、これに先立ち自民党も役員会で首相続投を了承した。次期衆院選の要となる幹事長人事を軸に挙党体制の確立を図るべきだとの声が強まっており、首相もこうした声に配慮しつつ大幅な人事刷新に踏み切るとみられる。
 首相は30日午前の自民党役員会で「改革を続行し、政治とカネの問題にはしっかり対処していきたい」と強調、続投が了承された。29日夜にはテレビ番組で「これから厳しい状況だから、しっかりと全党的に、新しい国づくりに向けて一丸となれる体制を考えていかないといけない」と、内閣改造・党役員人事を行う考えを表明しており、行き詰まった政権の立て直しにつながる人材の登用をはかる方針だ。
 敗北の責任を取り、辞表を提出した中川秀直幹事長の後任で、次期衆院選対策の中心となる幹事長には二階俊博国対委員長、麻生太郎外相、与謝野馨前経済財政担当相らの名が取りざたされている。首相は8月19〜25日にインドネシア、インド、マレーシアを訪問し、9月上旬から中旬をめどに改造を行う予定。
| 日記

法務省係長、1万円で路上お触り 東京・六本木

法務省係長、1万円で路上お触り 東京・六本木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000915-san-soci&kz=soci
産経新聞


 法務省会計課の係長(36)が、東京・六本木の路上で、女性にしつこくつきまとったうえ、体を触ったとして、警視庁麻布署に都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されていたことが30日、分かった。酒に酔っており当初、「誘っただけだ」と否認していたが、その後容疑を認め、既に釈放されているという。
 調べでは、係長は26日午前6時45分ごろ、港区六本木の路上で、1人で歩いていた都内の女性(23)に一万円札を見せながら「遊びに行こうよ」などと声を掛け、下半身を触るなどした。しつこくつきまとい続けたため、女性が近くの交番に連れて行き、係長を突き出した。
 法務省は「逮捕は誠に遺憾。捜査の結果を待って適正に対処したい」としている。

| 日記

<参院選>民主、首相退陣要求へ 衆院早期解散へ揺さぶり

<参院選>民主、首相退陣要求へ 衆院早期解散へ揺さぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000051-mai-pol&kz=pol
毎日新聞


 民主党の鳩山由紀夫幹事長は30日午前、東京都内で記者団に対し、安倍晋三首相が続投する意向を示していることについて「国政選挙は現政権に対する信任選挙だ。国民は安倍政権を信任していないという強いメッセージを届けた」と述べ、早期退陣に追い込む方針を強調した。民主党は今後、第1党となった参院での国会運営を軸に政権に揺さぶりをかけ、早期の衆院解散・総選挙を目指す。他の野党も安倍内閣の退陣要求で足並みをそろえ、政権を追い込む構えだ。
 共産党の志位和夫委員長は「結果を重く受け止め、当然退陣すべきだ」、社民党の福島瑞穂党首も「首相は本来は退陣すべき事態だ」とそれぞれ強調した。
 民主党の菅直人代表代行は30日のテレビ番組で「年金流用禁止法案を参院で出して通す。それを衆院で与党が反対できるのか」と述べた。与党惨敗の主因となった年金問題をテーマにすれば、与党が圧倒的多数を占める衆院でも揺さぶりをかけられるという戦略だ。党幹部は「首相が続投すれば支持率は下がり続け、自民党はガタガタになる。安倍首相で総選挙になれば国民はもっと批判する」ともくろむ。
 民主党は次期臨時国会で、第1会派から議長を選出する参院の慣行に従って、議長ポストを要求する方針。江田五月・前参院議員会長や輿石東参院議員会長の名が挙がっている。
 29日の記者会見をキャンセルした小沢一郎代表は、関係者によると30日午前も自宅で静養しているといい、報道陣の前には姿を見せなかった。
| 日記

<参院選>落選者ら不満噴出 「年金その場しのぎ」

<参院選>落選者ら不満噴出 「年金その場しのぎ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000053-mai-pol&kz=pol
毎日新聞


 落選した自民党の前職や新人、陣営からも辛らつな発言が続く。
 三重選挙区の新人、小野崎耕平さん(37)は「松岡利勝前農相や久間章生前防衛相ら閣僚の任命、強行採決の連続などの責任は大きいと思う」と断ずる。「続投宣言」には「当然辞めるだろうと思っていたので続投と知って驚いた。理由は正直言ってよく分からない」と厳しい表情で話した。
 東京選挙区で落選した自民前職、保坂三蔵さん(68)の陣営幹部は「年金の解決策もその場しのぎだし、法案の通し方も最後は審議もなしでめちゃくちゃだった。それが随分、国民の不信を買った」と安倍首相への不満をぶちまけた。その上で、「代わってやる人がいないので今は消去法で考えるしかないが、強がりを言わずに大敗を素直に受け止めるべきだ」と注文を付けた。
 また、熊本選挙区の前職、三浦一水さん(53)陣営の西岡勝成・党県連幹事長は「またか、と思うくらい大臣の失言が次から次に出て、逆風が強まった。候補者の努力が打ち消された。党本部に不信を感じた。人事も含め安倍首相は詰めが甘かったと思う」と話す。
 3選を阻止された青森選挙区の前職、山崎力さん(60)。「今度の選挙は自民にとって最悪のケース」としたうえで「当然、(安倍首相の)責任論はある時点で出てくると思う。参院側から出てくるのではないかと想像している」と語った。公示後、安倍首相は2度来県。「首相の応援演説が(自分に)プラスになったかどうかも読めない。マイナスにはなっていないと思うが……」と言葉を濁した。
 一方、長崎選挙区の小嶺忠敏さん(62)の選対本部長を務めた北村誠吾・衆院議員(長崎4区選出)は「(安倍首相は)続投すべきだ」とした上で、「今回の選挙を通して『いつ、総選挙が行われてもいいように準備をしなければいけない』という危機感を持った。首相は、スピーディーになぜ負けたのかを分析し、今後に生かしていく姿勢を示すべきだ」と訴えた。
| 日記

阪急系ホテルで年金未加入110人、雇用保険も80人

阪急系ホテルで年金未加入110人、雇用保険も80人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000306-yom-soci&kz=soci
読売新聞


 「第一ホテル東京」(東京都)などで、臨時雇用のウエーターらを厚生年金などに加入させていなかった問題で、本来、加入すべき厚生年金・健康保険に加入していなかったウエーター、ウエートレスが過去2年間だけで約110人、雇用保険の未加入者も約80人にのぼることが30日、わかった。

 同ホテルなどを運営する阪急ホテルマネジメント(大阪市北区)は、大阪・天満社会保険事務所などから指導を受け、順次、加入手続きを進めている。労務管理に問題があったとして、山沢倶和(ともかず)社長らを、近く社内処分する方針。

 同社によると、2005年6月以降、臨時雇用したウエーター、ウエートレスは約750人。いずれも1日契約で直営14ホテルの宴会場やレストランで働いていたが、リーダー格を除く約690人は厚生年金などに加入していなかった。
| 日記

中田の大阪桐蔭、甲子園逃す=金光大阪が初出場−高校野球

中田の大阪桐蔭、甲子園逃す=金光大阪が初出場−高校野球
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000098-jij-spo
時事通信


 第89回全国高校野球選手権の地方大会は30日、大阪大会で決勝を行い、高校歴代最多とされる通算87本塁打を放っているプロ注目の強打者、中田翔投手を擁する大阪桐蔭が金光大阪に3−4で敗れ、3年連続の夏の甲子園出場はならなかった。金光大阪は初出場。
 先発した中田は1回に先頭打者本塁打を許すなど、いきなり3失点。打線は金光大阪の左腕植松を打ちあぐみ、9回に2点を返したが及ばなかった。4番の中田も無安打に抑えられ、今大会は本塁打なしに終わった。
| 日記

大阪桐蔭が甲子園逃す、金光大阪が初出場

大阪桐蔭が甲子園逃す、金光大阪が初出場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000111-yom-spo
読売新聞


 第89回全国高校野球地方大会が30日、各地で行われ、大阪では、金光大阪が3年連続出場狙った大阪桐蔭を振り切って夏の甲子園初出場を決めた。

 福井商(福井商)は3年連続、延長戦を制した今治西(愛媛)は2年連続で代表となった。連続出場を目指す帝京(東東京)は決勝に進出した。

 31日には西東京と愛知で決勝が行われる。
| 日記

「土用の丑の日」うなぎ店大忙し 仙台

「土用の丑の日」うなぎ店大忙し 仙台
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000011-khk-l04
河北新報


 土用の丑(うし)の日の30日、仙台市のうなぎ料理店は朝からかば焼き作りに追われた。中国産の安全性が不安視されて国内産の需要が高まり、仕入れ値が上がったが、店の多くは価格を据え置いた。

 青葉区一番町1丁目の「開盛庵」は、普段の4倍の約2000食分のウナギを用意した。いつもより1時間早い午前6時から、臨時の作業場で焼き始め、次々と弁当に詰めた。

 鈴木礼子社長は「仕入れ値は昨年より約1割高くなったが、値上げせずにしのぐ。多くの人に国産ウナギを味わってほしい」と話した。
 弁当を買った青葉区の介護士女性(46)は「中国産の食品に不信感があり、ちょっと高くても国産の方が安心して食べられる」と語った。
| 日記

午後4時現在の投票率は33・44%、前回を下回る

午後4時現在の投票率は33・44%、前回を下回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000011-yom-pol&kz=pol
読売新聞


 第21回参院選の投票が29日午前7時から行われている。総務省が発表した午後4時現在の投票率は33・44%で、前回2004年を0・32ポイント下回っている。

 投票は午後8時には締め切られ、即日開票される。30日未明には大勢が判明する見通し。

 今回は、自民、公明両党が非改選議席も含めた参院(定数242)の過半数を維持できるかどうかが焦点だ。

 選挙戦で、与党側は、教育基本法改正や公務員制度改革など政権の実績を強調し、支持を訴えた。これに対し、民主、共産、社民、国民新の各党など野党側は、年金記録漏れ問題などの政府・与党の対応を厳しく批判した。

 改選定数は計121(選挙区選73、比例選48)で、選挙区選218人、比例選159人の計377人が立候補する少数激戦となっている。
| 日記

参院選、投票始まる=あす未明に大勢判明

参院選、投票始まる=あす未明に大勢判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000026-jij-pol&kz=pol
時事通信


 安倍政権発足後、初の大型国政選挙となった第21回参院選は29日午前7時から、全国約5万1千カ所の投票所で一斉に投票が始まった。投票は一部地域を除いて午後8時に締め切られ、順次開票される。30日未明には大勢が判明する見通しだ。
 総務省が発表した午前11時現在の中間投票率は16.93%で、前回2004年を0.21ポイント上回った。期日前投票は27日現在で前回同時期比1.53倍の約881万人に達しており、このまま推移すれば確定投票率も前回56.57%を上回りそうだ。
 参院選には選挙区で218人、比例代表で159人の計377人が立候補し、121議席を争う。選挙戦では、年金や「政治とカネ」の問題などが争点となった。与党は過半数維持が目標だが、厳しい情勢だ。民主党は選挙区、比例代表とも善戦しており、参院第一党を目指している。
 自民党は改革継続を訴え、公明党は連立与党としての実績をアピールした。これに対し、民主党は年金問題のほか、赤城徳彦農水相の事務所費問題などで政府・与党を批判。共産、社民両党は憲法改正阻止を訴え、国民新党と新党日本は党勢拡大を目指した。
| 日記

大荒れ日韓戦…日本PK負けで4位

大荒れ日韓戦…日本PK負けで4位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000007-dal-socc&kz=socc
デイリースポーツ


 サッカーのアジア・カップ第15日は28日、バレンバン(インドネシア)で3位決定戦を行い、日本代表はライバルの韓国代表と対戦、0-0のまま延長PK戦に突入するも、5人で決着がつかず、サドンデスとなったが5-6で敗れ、4位となり次回2011年大会の予選免除の権利を逃した。立ち上がりから白熱した展開で、後半10分すぎには、DF姜敏寿の退場をめぐって韓国のピム監督と洪明甫コーチら3人がバドワウィ主審から退席を命じられ、延長前半には両チームが小競り合いとなる荒れた試合となった。
 FW羽生のシュートが相手GKにはじかれた瞬間、日本の4位が決まった。疲れきった体と、かろうじてつなぎとめた気持ちでは、120分間で勝利をつかめなかった。
 前半からMF遠藤、鈴木、DF加地らがミスを連発した。韓国の激しいマークにも苦しみ、危険なカウンターを受ける場面が目立った。今アジア杯の最後となる試合でPK戦に突入。5人全員が成功させたが、最終的には韓国選手の精神力に屈した。
 転機は後半11分だ。姜敏寿がこの日2度目の警告で退場。これに抗議したピム監督、洪明甫コーチらも退席させられた。だが、韓国側の自滅にもペースは上がらず、後半23分にはFW高原がシュートミス。同28分には途中出場のMF羽生が至近距離からシュートを放つが相手GKの好セーブにも阻まれた。オーストラリア戦と同様、数的優位となった約35分間をふいにした。
 準決勝敗退直後、主力組の疲労とモチベーションの低下を懸念し、先発大量入れ替えを明言した。だが、結果はFW巻をMF山岸に代えるだけにとどまった。「選手はどんな状況でも試合に出たいという。立派です。だが気持ちを満足させるために試合に出していいのか。夜中起きて薬をのみながら考えます」。悩んだ末に出した結論は、闘志衰えぬ主力組の起用。27日のミーティングでは「オレが責任をとる。明日の試合に集中しろ」と伝え、その思いに乗った。だが、AFC側の手配ミスもあっての2日がかりの移動、宿舎の手配ミスなどによる蓄積疲労は予想を超え、宿命のライバルを超えることができなかった。
| 日記

午後2時現在の投票率は27・78%、前回上回る

午後2時現在の投票率は27・78%、前回上回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000001-yom-pol&kz=pol
読売新聞


 第21回参院選の投票が29日午前7時から行われている。

 総務省が発表した午後2時現在の投票率は27・78%で、前回2004年を0・08ポイント上回っている。

 投票は午後8時には締め切られ、即日開票される。30日未明には大勢が判明する見通し。

 今回は、自民、公明両党が非改選議席も含めた参院(定数242)の過半数を維持できるかどうかが焦点だ。

 選挙戦で、与党側は、教育基本法改正や公務員制度改革など政権の実績を強調し、支持を訴えた。これに対し、民主、共産、社民、国民新の各党など野党側は、年金記録漏れ問題などの政府・与党の対応を厳しく批判した。
| 日記

父親が2歳の長男をはねる 千葉

父親が2歳の長男をはねる 千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000909-san-soci
産経新聞


 29日午前11時ごろ、千葉県勝浦市興津のペンション駐車場で、東京都文京区音羽の会社員、岡本琢郎さん(44)が乗用車を後退させたところ、後ろにいた長男の凌汰(りょうた)君(2)をはねた。凌汰君は全身を強く打ち、まもなく死亡した。
 勝浦署の調べによると、岡本さんは海水浴のため27日から一家4人でペンションに宿泊し、この日に帰宅する予定だった。
 ペンションと駐車場は約10メートルの距離があり、岡本さんは家族をペンションで待たせ、車を出そうとしていたところだったという。凌汰ちゃんが1人で駐車場の方に歩いていったとみて調べている。
| 日記