スポンサードリンク

<寄付>南足柄市に現金10億円 88歳女性「教育振興に」

毎日新聞

 「教育の振興に役立てて」と神奈川県大磯町在住の無職、横溝千鶴子さん(88)が16日、同県南足柄市に現金10億円を寄付した。横溝さんは99年12月にも大磯町に5億円を寄付している。自治体への個人の寄付としては異例の高額。

 横溝さんは同市関本出身。寄付金は95年に87歳で死去した夫精彦(きよひこ)さんと厨房(ちゅうぼう)設備会社を経営し、四十数年かけてためたという。今回は、横溝さんの米寿の誕生日の16日に合わせて寄付した。10億円は五つのジェラルミンケースに入れられ、警備員が市役所の特別会議室に運び込んだ。

 市は寄付金を元手に横溝さんの名を冠した基金をつくり、奨学制度などを設けるという。横溝さんは「生まれ故郷へのささやかな恩返し。子供たちの情操教育に役立ててください」と話した
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000063-mai-soci
| 日記

<医療過誤>呼吸器具取り違え、患者死亡 名古屋市立病院

毎日新聞

 15日午後10時50分ごろ、名古屋市中村区北畑町4の市立城西病院(伊藤寛院長)から「治療器具の交換の後、入院患者が死亡した」と愛知県警中村署に通報があった。同署が調べたところ、患者の死亡直前に行われた呼吸器具の取り違えで死亡した可能性が高いことから、業務上過失致死の疑いで捜査を始めた。

 同署や病院側の説明によると、同日午後6時20分ごろ、入院していた無職、鈴木隆子さん(72)=同区稲葉地町6=の気管に取り付けていた、たん排出用のチューブの呼吸器バルブ(直径約2センチ)を女性看護師(42)が交換。直後に鈴木さんは息ができなくなり、約30分後に心臓停止状態となった。病院側が気付いて蘇生処置を行ったが、午後8時40分に死亡した。

 病院側が確認したところ、通常は通気性のあるスポンジ製のバルブを使うのに、看護師が誤って排気できないプラスチック製のものを取り付けてしまった。両タイプとも白色のため、看護師が混同してしまったという。

 鈴木さんは手足のふるえやなどを特徴とするパーキンソン病で3月から入院。夏ごろ硬膜下血腫で別病院に転院したが、10月中旬から再び城西病院に戻っていた。

 16日午前、病院で会見した伊藤院長は「患者さまとご遺族には大変申し訳ないことをした。深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 城西病院では、02年にも手術患者の腹部にガーゼを置き忘れるミスがあり、執刀医や当時の院長が処分された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000067-mai-soci
| 日記

ATM操作する男、映像公開=スーパー防犯カメラ−女性会社員殺害・埼玉県警

時事通信


 埼玉県川口市のアパートで1日、会社員渡辺沙織さん(26)の他殺体が見つかった事件で、川口署捜査本部は16日、近くのスーパーで、渡辺さんのキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしていた男の映像を公開した。
 調べによると、男は10月30日午後10時42分ごろ、川口市柳崎のスーパーに入店。現金自動預払機(ATM)に渡辺さんのカード2枚を入れ、現金を引き出そうとしたが失敗。約2分後に店を出た後、同45分ごろ再び別の入り口から入店し、すぐに立ち去った。
 男は身長168センチぐらい。帽子と水色の上着を着ていた。上着は、渡辺さんがオーストラリアに留学した際に着ていたセーターとよく似ており、捜査本部は男が渡辺さんの服を着ていた可能性もあるとみている。
 また防犯カメラの映像から、渡辺さんが同日午後7時ごろ同店に立ち寄っていたことも判明。食料品など1800円分を購入し、店を出ていた。
 捜査本部は専用のフリーダイヤル(0120)654236を設置。情報提供を呼び掛けている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000158-jij-soci
| 日記

埠頭のフェリーでテロ訓練 新潟市内

産経新聞


 来年5月、新潟市内で開かれるサミット(主要国首脳会議)労働相会議に備え、県警や新潟海上保安部など7機関によるテロ対策合同訓練が16日、同市中央区万代島の佐渡汽船専用埠頭(ふとう)のフェリーで行われた。

 外航船舶が多数入港する新潟港をテロから守ろうと、すでに平成16年、官民7機関で「新潟港危機管理コアメンバー」が発足しており、合同訓練は3回目で、約100人が参加した。船内の食堂に神経性毒ガスがまかれ、多数の乗客が負傷したとの想定。防護服を着た県警機動隊の対策部隊が、簡易鑑定で神経性ガスと特定、毒を中和する物質を散布した。倒れた負傷者は市消防局特別高度救助隊が救助し、海上保安官が船内の「テロリスト」を逮捕、各機関の連携態勢を確認した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000033-san-l15
| 日記

STV、セカンドライフ内に「さっぽろ雪まつり」−3D雪像を募集

札幌経済新聞

 札幌テレビ放送(札幌市中央区北1西8、以下STV)は、インターネット上の3D仮想世界「セカンドライフ」(以下「SL」)内にさっぽろ雪まつりのSTV会場「SAPPORO SNOW FESTIVAL」を開設し、12月初旬の公開に向けて11月20日より、3Dバーチャル雪像製作の募集を開始する。

 同社は「地域のイベントを応援したい」と、札幌の祭りを代表する「さっぽろ雪まつり」を日本国内、世界にPRするとともに、会場に行けない人たちに疑似体験してもらおうと、初めて企画。さまざまな疑似体験ができるコンテンツや、過去の雪まつりの実写映像などを展開する。

 疑似体験コーナーでは、雪像製作の疑似体験ができるとともに、3DCG雪像作品を募集。同社ホームページ内の人気投票と選考スタッフによる最終選考を通過した作品1体を、バーチャルの世界から現実の雪まつり会場に制作、展示する。応募受付は来年1月7日まで。そのほか、スキージャンプや雪合戦、雪のすべり台などさまざまなアトラクションも。

 SL内の会場では、動物のステージやパレードなどの「札幌市円山動物園タイアップエリア」や、現実とバーチャル両方の雪まつりの最新情報や関連ニュースなどを掲示する「インフォメーションセンター」、北海道の物産品販売サイトへリンクする「北海道観光物産案内ブース」など、さまざまなコンテンツを用意する。

 そのほか、地球の気温が上昇した場合に起こる事態を疑似体験できる「温暖化体験Room」を展開。北極の氷床溶解や水面の上昇、水没する地域など、地球温暖化の脅威が体験できる。

 企画の背景には、「さっぽろ雪まつり」のPRのほか、近年の地球温暖化の影響による開催前の降雪量の大幅な減少や期間中の降雨などの問題がある。「さっぽろ雪まつりが開催できなくなったら…」と危惧した同社が、開催自体を地球温暖化の一つの指標と考え、「『遊び』を通して地球温暖化問題を伝えるのが本来の狙い」(同社担当者)と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000000-hsk_sp-hok
| 日記

宮城県、保有株売却へ 133億円の財源不足補う

河北新報


 宮城県が2008年度予算で発生する約133億円の財源不足を補うため、保有株式の一部売却を検討していることが16日、分かった。県税収入や地方交付税の減少が激しく、事務事業の見直しや人件費圧縮だけでは、財源不足を穴埋めできないと判断した。売却額は、株式市場の動向を見て決める。

 売却を検討している保有株は、東証一部上場の東北電力(443万9072株)、七十七銀行(222万1780株)、三菱マテリアル(2万5718株)、みずほフィナンシャルグループ(0・999株)、新日本石油(13万8000株)の5社。

 時価総額(10月31日現在)は計126億7000万円で、06年度の配当は2億8148万円あった。
 保有株をめぐっては、10月に成立した法人事業税に5%超過課税する「みやぎ発展税」の導入過程で、反対した県議会会派が「株の売却が先」と指摘した経緯がある。

 村井嘉浩知事は「株売却は財政再建の最終手段。売ってしまえば、約3億円の配当が二度と入らなくなる。ぎりぎりまで我慢したい」と否定的な姿勢を示していた。
 ところが、10月末に決めた08年度当初予算編成方針で、当初不足額の84億円が133億円に拡大したことが判明。地方法人二税(事業税、県民税)の減収や扶助費の増加が要因で、危機的状況を回避するため急きょ方針を転換した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000022-khk-l04
| 日記

6年前から偽装か 但馬牛 船場吉兆を捜索

産経新聞


 高級料亭「吉兆」グループの「船場吉兆」(大阪市中央区)による偽装表示事件で、同社が約6年前から九州産牛肉を「但馬牛」などとして販売していた疑いのあることが16日、わかった。大阪府警は同日、不正競争防止法違反(原産地の虚偽表示)の疑いで、同社本店や湯木正徳社長(74)宅など計12カ所を家宅捜索した。

 船場吉兆は偽装の理由を「但馬牛の納入が追いつかず、品質に遜色(そんしょく)がないので使った」と説明していたが、福岡県内の業者が平成13年から納入した量に見合う、九州産の商品が販売された形跡がないという。

 船場吉兆が商品用の牛肉を仕入れていたのは、福岡県久留米市の食肉販売会社。販売会社は平成13年から船場吉兆と取引を始め、鹿児島県産と佐賀県産の牛肉を出荷していた。取引量は月平均で約50キロだった。しかし、船場吉兆が九州産をうたってこれほどの牛肉商品を販売した形跡はないという。

 販売会社は船場吉兆への納品伝票に適正な原産地を表示。農水省が調査した今年3〜10月の伝票でも「但馬牛」と記載されたものは見つからなかった。販売会社は産経新聞の取材に「九州産ではブランド力が足りないと判断したのだろうか。残念としかいいようがない」と話している。

 船場吉兆が「地鶏」と偽装表示したブロイラーの納入業者も「約15年間の取引で伝票に地鶏と書いたことは一度もない」と証言している。

 府警は16日の家宅捜索で、伝票や納品書など段ボール箱計75個分の資料を押収。本店での産地や品種偽装が常態化していた疑いもあるとみて、同社の仕入れと販売状況について詳しく調べる。

 船場吉兆は同日、「このような重大な事態に至ったことを厳粛に受け止める」とするコメントを発表した。しかし、湯木社長や役員は姿を現さなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000094-san-soci
| 日記

中間線日本側でも共同開発 東シナ海ガス田、政府打診 中国「試掘なら軍艦出す」

産経新聞


 東シナ海ガス田開発をめぐる日中共同開発案について、日本政府は、中国側が「白樺」(中国名・春暁)ガス田を含めた日中中間線にまたがる海域での共同開発に応じるのであれば、中間線の日本側の一部での共同開発を認めることを打診していたことが16日、分かった。14日の局長級協議で中国側に明言した。協議ではまた、日本側が協議の停滞を理由に試掘を示唆した際、中国側が「そうなれば(中国海軍は)軍艦を出す」と発言していたことも新たに判明した。

 これまで政府は、中間線から中国側にあるガス田での共同開発を求めており、中間線の日本側は日本の排他的経済水域(EEZ)のため共同開発を認めていなかった。

 協議で日本側は、中国が領有権を主張する尖閣諸島周辺と日韓大陸棚周辺は国家主権にかかわるとして開発対象から除外する方針も伝えた。

 政府が中間線の日本側での共同開発の一部容認にかじを切ったのは、中間線付近の海域で日本側が軟化姿勢を示すことで、中国から譲歩を引き出し「日中関係に強いとされる福田康夫首相の初訪中で具体的成果を確保する」(自民党筋)ねらいがある。

 こうした中、町村信孝官房長官は16日、中国の崔天凱駐日大使と首相官邸で会談。年末以降で調整中の首相訪中までに問題を決着させたいとの意向を表明。崔大使は「共に努力し、早期に妥当に解決する誠意と決心を有している」と述べた。

 温家宝首相が今年4月に訪日した際に発表した日中共同声明では、「今年秋までの共同開発の具体的方策の報告」が確認されている。

 共同開発海域で合意が得られれば、両国は一定期間同海域での境界線画定を棚上げし、(1)開発費を両国が半額ずつ負担する(2)産出される天然ガスなどの権利を双方で折半する−などの内容で2国間協定を結ぶ方向だ。ただ、中国側は「係争海域は日中中間線と(中国が主張する境界線の)沖縄トラフの間だ」との姿勢を崩していない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000069-san-pol
| 日記

<3人不明>祖母と孫の姉妹が行方不明…室内に血痕 香川

毎日新聞


 16日午前9時ごろ、香川県坂出市林田町の無職、山下清さん(43)と妻の佐智子さん(34)が県警坂出署に「子ども2人と母がいなくなった」と届け出た。同署員らが山下さん方隣のアパートに住む、佐智子さんの母でパート従業員、三浦啓子さん(58)方に駆け付けたところ、室内から大量の血痕が見つかった。同署は何らかの事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、行方を捜している。

 行方が分からなくなっているのは、三浦さんと山下さんの長女の茜ちゃん(5)、次女の彩菜ちゃん(3)の3人。

 調べでは、姉妹2人は15日午後6時ごろ、三浦さん方に泊まりに行った。16日午前7時50分ごろ、佐智子さんが迎えに行ったところ、玄関は施錠されておらず、3人ともいなかった。3部屋あるうちの寝室の畳に大量の血痕と、ベッドの布団に少量の血痕が見つかった。玄関にも血痕があった。子ども2人の靴は残されており、三浦さんの靴と自転車、携帯電話がなくなっていた。

 現場はJR予讃線坂出駅から北東約3キロの住宅地。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000102-mai-soci
| 日記

<船場吉兆>牛肉産地偽装の疑いで本店など家宅捜索

毎日新聞

 高級料亭や加工食品販売を営む「船場吉兆」(大阪市、湯木正徳社長)が産地や原材料を偽装した肉類を販売するなどした問題で、会社ぐるみで牛肉製品の産地を偽装した疑いが強まり、大阪府警生活環境課は16日午前、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、大阪市中央区の本店など12カ所の家宅捜索を始めた。日本料理の代表的ブランドによる偽装表示疑惑は強制捜査に発展。府警は、組織的な偽装が常態化していたとみて、同社幹部ら関係者から事情を聴き、実態解明を進める。

 調べでは、船場吉兆は今年3〜10月、佐賀、鹿児島両県産の牛肉を使いながら、「牛肉みそ漬け」3個、「牛肉みそ漬けと鶏肉みそ漬けセット」72個、「牛肉みそ漬けと明太子セット」26個に、「但馬牛」「三田牛」などのシールを張り産地を偽装して表示、大阪市北区の阪急百貨店と東京都のカタログ販売会社に販売した疑いが持たれている。湯木社長らはこれまでの記者会見では「組織的関与は一切ない」と否定。牛肉の産地偽装については「本店の仕入れ担当者だけが承知していた」と説明していた。こうした牛肉を使った牛肉みそ漬けなどは高級食材として、2万〜3万円程度で販売されていた。

 船場吉兆を巡る一連の問題は、先月28日、福岡市中央区の「吉兆天神フードパーク」で菓子類の賞味・消費期限のラベルを張り替え、期限切れ商品を販売していたことが同市などの調査で分かり、表面化。今月9日には牛肉や鶏肉の産地などの偽装が発覚し、会社ぐるみの不正との見方が強まっていた。また、フードパークの件で同社が販売責任者のパート従業員の独断だったと説明したことから、従業員らが反発。14日には記者会見を開き、弁護士を通じて反論していた。【田辺一城】

 【ことば】◇「吉兆」グループ◇ 後に料理界としては初めて文化功労者に選ばれる湯木貞一氏(故人)が1930年、30歳の時に大阪・新町に開いた料理屋「吉兆」が原点。最初の店は10人の客が入っていっぱいになる小さな店で、鯛(たい)茶漬け(1人前85銭)が看板料理だった。戦後になると、伝統を踏まえた料理が評判を呼び、政財界に多くのファンを持つ名店に発展。その後、貞一氏は“のれん分け”する格好で、1男4女に大阪、東京、京都などに店を持たせた。これが現在の吉兆グループの「本吉兆」「神戸吉兆」「船場吉兆」「京都吉兆」「東京吉兆」となる。強制捜査を受けた船場吉兆は貞一氏の三女の婿が社長。他の各社は問題発覚後「別個の株式会社で経営方針なども独立している」などと強調している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000036-mai-soci
| 日記

観光バスの運転手、携帯サイト使って覚せい剤販売

読売新聞


 埼玉県警薬物銃器対策課と川口署は、携帯電話のサイトを利用して覚せい剤を販売したなどとして、東京都葛飾区堀切、観光バス運転手坂本一洋被告(36)(覚せい剤取締法違反の罪で公判中)を、麻薬特例法違反(業としての密売)の疑いで近く、さいたま地検に追送検する。

 調べによると、坂本被告は昨年4月以降、覚せい剤を1グラムあたり約4万円で販売するとの内容を携帯電話のインターネットサイトに掲載し、少なくとも6人に販売した疑いが持たれている。県警は、今年4月までの1年間で約1000万円を売り上げていた可能性があるとみて調べている。

 坂本被告は今年3月17日、葛飾区内のファミリーレストラン駐車場で覚せい剤約0・65グラムを3万円で男に売ったほか、4月4日に自宅で覚せい剤を使用したとして、起訴された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000307-yom-soci
| 日記

三田佳子さんの二男、覚醒剤でまた逮捕

産経新聞


 路上で覚醒剤を所持していたとして警視庁三田署は覚せい剤取締法違反の現行犯で、女優の三田佳子さん(66)の二男で歌手、高橋祐也容疑者(27)を逮捕した。高橋容疑者が覚醒剤に絡んで逮捕されるのは3度目。
 調べだと、高橋容疑者は15日午後7時ごろ、東京都港区芝の路上で覚醒剤0.2グラムを所持していた。高橋容疑者はコンビニエンスストアにいたが、挙動を不審に感じた店員が警察に通報。駆けつけた警察官が店舗前の路上で職務質問し、覚醒剤を所持していたため逮捕された。調べに容疑を認めているという。
 高橋容疑者は平成10年に覚せい剤取締法違反の現行犯で関東甲信越麻薬取締官事務所に逮捕されたほか、12年には自宅で「覚醒剤パーティー」を開いたとして神奈川県警に逮捕されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000924-san-soci
| 日記

福住のパン店でボジョレ解禁イベント−講師招きワインと料理楽しむ

札幌経済新聞

 「パンのおいしい食べ方」の提案としてボジョレ・ヌーボー解禁イベントが11月15日、ドンク福住店(札幌市豊平区福住2)のカフェで行われた。

 同イベントは、ボジョレ・ヌーボーの解禁日に合わせ、ワイン、チーズ、パンの「おいしい食べ方」を提案するもの。日本ソムリエ協会認定のワインアドバイザーでチーズプロフェッショナルの資格を持ち、「パンのある食卓」をテーマに家庭での食の楽しみを全国で紹介している宗平唯さんが講師を務めた。ワインを中心とした話を聞きながら、参加者たちは今年初めてのボジョレ・ヌーボーと料理を楽しんだ。

 当日は、昼と夜の部の2回実施。各部定員18人のところ、夜の部には定員を大幅に超える申し込みがあり、29人が参加した。開始前に、パンとチーズを中心とした家庭でのパーティー用レシピなどを紹介した小冊子と、ワインの香りや味などを書き込むためのテイスティングノートが配布された。

 イベントは、宗平さんがワインアドバイザー、チーズプロフェッショナルの資格を取ったエピソードから始まり、テイスティングの仕方やボジョレ・ヌーボーの産地や特徴、流行の経緯についてなどを話した。ワインは、「ドメーヌ・ペール」の赤を提供。「チーズにこだわった」という料理は、ライ麦パンのタルティーヌやベビーリーフのサラダなど、7種類のチーズを使用。「家庭でも作れる簡単な料理」としてプレートのほか、店内に設けた本格窯で焼いたピザが提供された。

 宗平さんは「オーガニックワインはフレッシュで香りがよく、頭が痛くならない。たくさん飲んで」と話し、参加者らにワインをすすめる姿も。常連客という女性の2人組は「ワインもとてもおいしく、パンやチーズと合わせたらおいしいというのが実際によくわかった」「赤ワインが苦手だが、飲みやすくておいしい。参加してよかった」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000000-hsk_sp-hok
| 日記

広島のVJユニットがクラブイベント−ライブ演奏を映像で刺激

広島経済新聞


 VJユニット「音水煙光(オンスイエンコウ)」が主催するクラブイベント「ONSUIENCOU」が11月16日、クラブ「MUGEN∞5610」(広島市中区薬研堀、TEL 082-240-7788)で開催される。

 参加メンバーは、DJ OKITO(IZMICAL)、DJ TOME(IZMICAL)、DJ K3N(HA-DOW)、DJ CHOCKEE、DJ THINGO。老人福祉施設つくしんぼ、MOGURA POSSE、スライム(from EYESCREAM)、イモト(from バルセロナ88)によるライヴ演奏も行われる。

 彼らの音楽パフォーマンスを引き立て、来場者を「こんがらがせる」映像を手がけるのが音水煙光のVJたち。映像は実際のライブ演奏を撮影しながらそのままプロジェクターで投影したものと別の映像を組み合わせ、音楽に合わせて色や模様を加える。ダンス、DJ、ラップグループ、バンドによる音楽演奏に映像を用いることで「一味違った」クラブイベントの演出を目指しているという。

 同イベントを主催する「音水煙光」が結成されたのは2000年。VJを主な軸として、フリーペーパー編集、Tシャツ制作など広島のサブカルチャー発信に取り組んでいる。これまでにメードカフェや閉店後の店内で映像を流すイベントなど場所を選ばす活動を展開してきた。メンバー構成は多彩で、DJ、携帯電話用待ち受け画像サイト管理人、バーテンダー、アフリカ民族楽器演奏者やポピュラー音楽研究家など約30人以上が参加しているという。

 彼らは「音水煙光」や「ONSUIENCOU」など形式を問わずその名を名乗り、最近では週に1度は広島のどこかのクラブのVJを手がけている。

 イベントの開催時間は22時〜。料金は1,000円で、1ドリンクが付く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000000-hsk_hs-l34
| 日記

刃物男がコンビニ強盗 山科 逃走中に警官が発砲、重体

京都新聞


 16日午前1時10分ごろ、京都市山科区東野八反畑町、コンビニエンスストア「セブンイレブン山科東野店」で、包丁を持った男が押し入った。男性店員(53)が顔と左手を切られるけがを負った。男は店を出て逃走し、山科署が行方を追っていたところ、近くのマンション敷地内に逃げ込んだ男を発見、男性警察官(44)が顔を切られた。警察官は拳銃を発砲し男に命中した。男は意識不明の重体。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000010-kyt-l26
| 日記

<千葉組長遺棄>発見現場に重機で穴掘った跡

毎日新聞


 千葉県富里市の元飲食店敷地で暴力団組長(57)の遺体が見つかった事件で、発見現場に重機を使った跡があったことが分かった。組長は同県柏市のマンションで監禁された後に殺害されており、県警柏署捜査本部は最初から殺すつもりで計画的に死体を遺棄した可能性が高いとみている。

 調べでは、遺体は深さ1.2メートルの地中から、ビニールシートにくるまれて見つかった。鋭利な刃物で刺された約20カ所の傷があり、周囲に重機で穴を掘った跡があったという。

 また、出頭して死体遺棄容疑で逮捕された暴力団組員、岩井篤三容疑者(45)は「1人で遺棄した」と供述しているが、マンションで今年10月に組長と一緒に監禁された女性は「4〜5人の男が押し入ってきた。外国語をしゃべっていた」と証言しており、仲間がいるとみて追及する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000018-mai-soci
| 日記

<いじめ>名大高女生徒の自殺、いじめが一因だった

毎日新聞


 文部科学省が15日公表したいじめ自殺の統計で、いじめが一因とされた6人の中に、国立名古屋大学教育学部付属高校(名古屋市千種区)の女子生徒(当時17歳)の自殺が含まれていることが分かった。同級生の言葉などを苦にしていたといい、総務担当の名大理事らは「交友関係の行き違いの要素が大きいとみられるが、保護者からいじめとの指摘があり、文科省のいじめの定義に従って報告した」と話している。

 同理事らによると、この女子生徒は1年生だった04年9月から不登校になり、学校は11月に保護者から「いじめがあった」と指摘を受けた。事情を聴いたところ、生徒側はある同級生に▽「なんで(私以外の)別の子と一緒に帰るの」と言われて苦痛に感じた▽あいさつをしても無視された−−などと訴えた。一方、同級生は「仲良くなりたくて声をかけた」「あいさつに気づかなかった」と、いじめの意図を否定したという。

 女子生徒はその後も休学を続け、昨年8月25日に自殺した。

 学校側は調査時点では「交友関係を作る上で生じた行き違い」と判断。同級生は「嫌な思いをさせてごめんなさい」などと、女子生徒に謝罪の手紙を送っていた。生徒側は学校にも謝罪を求め、メールなどでやりとりしていたという。

 学校側は、友人関係で感じた苦痛などが自殺に影響したとして「生徒の心の苦しみに十分寄り添えなかった」と反省。文科省が今年1月にいじめの判断・定義を「いじめられた児童生徒の立場に立って行う」などと改めたのを受け、同省に報告したという。

 植田健男・同高校長は「このような結果をまねいたことは非常に残念。亡くなった生徒のご冥福をお祈りし、再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

 同校は1947年設立の付属中学に併設する形で50年に開校した共学の中高一貫校。現在の生徒数は高校356人、中学239人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000020-mai-soci
| 日記

<強制わいせつ>数十人が被害か 事件前に抗議文 都築学園

毎日新聞

 全国で九つの学校法人などを経営する都築学園グループの前総長、都築泰寿容疑者(71)=15日付で退任=による強制わいせつ事件で、事件前に複数の女性職員が都築容疑者に体を触られたなどとして、学園側に再発防止を求める文書を提出していたことが分かった。関係者によると被害者は延べ数十人に上り、福岡県警は都築容疑者が日常的にセクハラやわいせつ行為を繰り返していたとみて調べている。

 調べでは、女性職員らは被害が相次いだため今年9月、連名で抗議文書を提出した。大学構内の廊下やエレベーター内で体を触られた、などと被害に遭った日時や状況を具体的に記し、やめさせるよう求めたという。

 関係者によると、都築容疑者は学園創立者の次男で「将軍さま」と呼ばれ、学園内では絶対的な権威があった。多くの役員を従えて構内を巡るさまは「大名行列」と呼ばれていたという。

 県警は、逮捕容疑となった事件の被害女性が何度も被害を受けていたことを把握しており、容疑の裏付けを進めている。また、トップに意見を言いづらい職場環境で、都築容疑者のセクハラ行為がエスカレートしたとみて実態の解明を急ぐ。

 ◇都築総長が退任 後任は妻

 一方、14日夜の緊急理事会で都築容疑者の後任に決まった妻の仁子(きみこ)新総長(61)が15日、福岡市南区の第一薬科大で会見。女性職員らのセクハラ被害について「数年前から学園内でセクハラがあるという風評は耳にしたことがあるが、深刻だとは思わなかった。事実関係を調査したい」と述べた。今年4月に女性職員の制服がスカートからスラックスに変わったことについて聞かれると、「下半身が冷えないように頭寒足熱を勧めている。機能性も考慮して私が提案した」と話し、セクハラ対策でないことを強調した。

 学園側は、新総長が学園グループ内への説明に追われているとして、会見を約20分で打ち切った。

 また、諸井和樹・都築学園広報室長は会見に先立ち、被害者の女性職員の上司が口封じをしたのではという報道陣の指摘に対し、「上司が職員をなだめたのは不適切だった」と答えながら、会見では「確認できていない」と発言をあっさり撤回。会見時間も当初の午後3時から午前10時、午後1時と変更が相次ぎ、混乱ぶりを見せつけた。

 県警は15日午後、都築容疑者を福岡地検に送検した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000021-mai-soci
| 日記

GT−R、先行予約でも独走!目標の11倍到達

産経新聞


 日産自動車は15日、ウェブサイトなどでも注目を集める新型「NISSAN GT−R(GT−R)」の先行予約が受付開始以来、2ヶ月足らずで月販目標(200台)の11倍を超える2282台に到達したことを発表した。「GT−R」は来月6日に国内で発売される。

 「GT−R」は、新開発のV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しており排気量は3.8リットル。480馬力という最高出力やスタートから3.6秒で時速100キロメートルに達する加速性能は、市販車で最高水準を誇る。価格は777万〜834万円。「従来のスーパーカーの限界を超えた」(カルロス・ゴーン社長)という同社の自信作だ。

 購買層を年齢別に見ると、60%の購入者が50歳未満。グレード別では最上級グレードであるプレミアムエディションが、ボディーカラー別ではホワイトパール(全体の27%)が最も人気を得ているという。

 また、先月2日に発売された新型「スカイライン クーペ」でも人気ボディーカラーはホワイトパール(全体の20%)で、グレード別では「370GT Type S」、「Type SP」が70%を占めた。購買層は、50歳未満が全体の52.1%を占めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000935-san-bus_all
| 日記

<埼玉女児切りつけ>現場近くで大学生死亡…事件の容疑者か

毎日新聞


 埼玉県春日部市で13日、小学2年の女児(8)が男に刃物であごを切られ軽傷を負う事件があり、男が事件直後に近くの踏切で起きた電車事故で死亡した私立大2年の男子学生(20)とみられることが15日、県警春日部署の調べで分かった。

 調べでは、女児は13日午後5時35分ごろ、同市八丁目の市道で友人と遊んでいたところ、黒い上着の男に首付近をつかまれて「大丈夫か」などと言われた。女児が「やめてください」と謝ると、男は「謝り方が悪い。1万回謝れ」などと言い、女児のあごを刃物で切りつけ、1週間のけがを負わせて逃走した。

 現場には死亡した男子学生の自転車と手提げバッグがあり、西に約500メートルの路地から見つかった学生のものとみられる黒いコートのポケットには、カッターナイフが入っていた。電車事故は女児が切りつけられた約15分後、西に約1キロ離れた同市粕壁の東武伊勢崎線踏切で発生。男子学生は遮断機を上げて飛び込み、浅草発太田行き特急電車(6両編成)にはねられて死亡した
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000050-mai-soci
| 日記